トップページ > お知らせ・Blog

トップページ > お知らせ・Blog

WEB会議中にメガネが光る!レンズの反射光が目立ちにくいレンズコートあります

2021.09.25

スタッフ今堀です。

 

先日、カメラを買い替えたのですが、photoshopで画像を加工しようとしたところ、パソコンが動かなくなってしまいました・・・

 

最新のカメラのスペックにパソコンの方がついていけないようで、仕方なくパソコンも買い替えることにしました。

 

ネットでパソコンを色々見ていたのですが、在宅勤務・テレワーク用としていろんなパソコンが載っておりました。

パソコン、よく売れているようですね。

 

 

ところで、在宅勤務・テレワークをされている方の中には、ブルーライトカットレンズを使われている方も多いと思います。

 

一時期、眼鏡業界ではブルーライト(青色光)カットレンズが大流行で、レンズメーカーさんもパソコン用のレンズとして推奨していました。

 

ところで、ブルーライトカットレンズというと、レンズそのものがブルーライトをカットする特殊なレンズのように思えるかもしれませんが、レンズの素材自体は普通のUVカット付レンズと同じです。

 

レンズ表面のコートが異なり、ブルーライトをカットするコーティングが施されています。

 

なので、厳密にはブルーライトカットレンズではなく、ブルーライトカットコート(コーティング)が正しいのですが、いつの間にかブルーライトカットレンズという名前が定着してしまったようです。

 

 

このブルーライトカットコートですが、蛍光灯などの光の反射光の色が通常のレンズコートと異なり、上の写真の右側のようなブルー系の反射光が見られます。

 

一般的な眼鏡用のレンズコートは、上の写真の左側のようなグリーン系の反射光をしていることが多いです。

 

 

ブルーライトカットコートのブルーの反射光は、メガネを掛けている本人は全く気にならないのですが、外から見ると結構よく分かります。

 

発売されて間もない頃は、反射光が目立つということでよく問題になっていました。

 

(当店で販売させていただく時には、必ずその点を説明させていただき、実物をご確認いただいてから販売させていただいております。)

 

このブルーの反射光が、最近、再び注目されるようになりました。

 

 

冒頭にもお話した通り、テレワーク・在宅勤務の方が多くなり、WEBカメラを使った会議や商談などが増えたからです。

 

WEBカメラ越しに眼鏡のレンズを見ると、普段よりも青い反射光がよく目立ちます。

レンズメーカーの担当営業さんの話では、メガネが光って見えるのが困るといったご相談も増えているようです。

 

そこで、WEBでの会議や商談が多い方向けにこんな商品も発売されています。

 

 

こちらは東海光学より発売されているNRC(ノンリフレクションコート)という商品です。

従来のレンズと比較してレンズ表面の反射が低減されています。

 

「画面越しに話す相手のメガネの反射光が気になって仕方がない・・・」

そんなことにならないように、レンズ表面の反射する光を抑え、目元をすっきり見せることができます。

 

 

左がブルーライトカットコート、右がNRC(ノンリフレクションコート)です。

(※NRCの下の方が光っているのは、シールが貼ってあってそれによる反射です。)

 

同じブルー系の反射光ですが、反射がだいぶ低減しております。

ただ、NRCにはブルーライトを低減させる効果はほとんどなく、ブルーライトをカットする専用のオリジナルカラーがオプションで用意されています。

 

WEB会議やWEBでの商談が多い方には、なかなか良い商品ではないかなと思います。

サンプルもございますので、店頭でぜひご覧になってみて下さい。

 

 

************************************

メガネのイマホリではインスタグラムもやっております。

こちらもぜひご覧いただき、フォローお願い致します!

One thought on “WEB会議中にメガネが光る!レンズの反射光が目立ちにくいレンズコートあります”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です