トップページ > お知らせ・Blog

トップページ > お知らせ・Blog

テレビも見える老眼鏡 それは室内用眼鏡です

2021.09.14

 

スタッフ長尾です。

 

視力が良かった方の初めてのメガネは老眼鏡(近くの物を見るメガネ)だと思います。

その老眼鏡、

 

・デスクワーク(パソコン)用に使っているけど、顔を上げて向かいの人を見るとぼやけてる。

・新聞は読めるけど、かけたままだとテレビがさっぱり見えない。

 

等々、離れた所が見えなくなるのが困るところ。それにメガネを掛けたり外したりと、面倒です。

特に視力が良かった方は、「離れた所が見えないのは許せない!」と感じていらっしゃるかもしれませんよね。(実は私もそうでした)

 

 

そんな方に老眼鏡としておすすめしたいのが室内用メガネです。

本・新聞を読みながらテレビが見えます。

 

 

室内用メガネは累進レンズで、一枚のレンズの中にたくさんの度数が入っています。

 

上の画像の、黄緑色からピンク色のエリアへの視線移動によるぼやけやゆがみが発生して見にくい、というイメージがあるかと思いますが、椅子に座って使用する分には問題ないかと思います。それに初めての老眼鏡の場合は度数もそんなに強くないので、楽々使えると思います。慣れてくれば部屋の中を歩けるようになります(*見え方、感じ方には個人差があります)

 

 

当店でいえば、店内はほぼ見渡せます。

 

パソコン作業、書類記入の手元の仕事も大丈夫です!

(ノートパソコンも大丈夫ですよ。)

 

最近老眼鏡を使い始めたけど、今一つ使い勝手がわるい!!と感じていらっしゃる方、テレビが見える老眼鏡を試してみませんか?まずはテストレンズでお試しください(^O^)/

 

 

 

 

調整してもメガネがどうしても下がってくる・・・こんな方法もあります

2021.09.13

スタッフ今堀です。

 

メガネを掛けているとすぐにメガネが下がって来る・・・

 

メガネユーザーの最も多いお悩みの一つではないでしょうか?

 

多くはフィッティング(掛け具合の調整)の問題で、フィッティングをきちんと行えば、そんなに頻繁にメガネが下がってくるということはありません。

 

ただ、きちんとフィッティングをしていても、お顔の骨格構造上の問題や、レンズの重量の問題などで、どうしてもメガネが下がりやすくなってしまうという方もおられます。

 

また、お仕事や趣味などで下を向くことが多い方や、汗かきの方、脂性(あぶらしょう)の方などもメガネが下がりやすくなります。

 

そういった場合によく使わせていただいているのが、こちらのアイテムです。

 

 

シリコンのチューブなのですが、こちらを耳に掛かる先セル部分に付けることでメガネが下がりにくくなります。

「それだけ?」と思われそうですが、意外と効果があります。

 

場合によっては、同じくシリコンタイプの鼻パッドと組み合わせて使うこともあります。

 

 

透明なので、見た目もほとんど目立ちません。

女性の方であれば、髪の毛で隠れてしまいます。

 

 

フレームのテンプル(ウデ)の太さに合わせられるようにチューブのサイズも用意されています。

 

実際に使用する際は、長さを合わせてカットしたチューブを専用の液に浸し、膨張させてテンプルに取り付けます。

(先セル部分やテンプルの先端が極端に太く作られているフレームには付けられない場合があります。)

 

 

先セルパーツの上から取り付けることも出来ますし、最近流行り(?)の先セルがないタイプのテンプルに先セルの代わりとして取り付けることもできます。

 

直接金属が肌に当たると痛いという方もおられるので、そういった場合にこちらを付けさせていただくこともあります。

 

当店でお買い上げいただいたフレームであれば、初回は無料でお付けさせていただいております。

気軽にスタッフにお申し付けください。

 

 

 

 

緊急事態宣言に伴う営業時間短縮のおしらせ <続報>

2021.09.12

日頃よりメガネのイマホリをご愛顧いただき誠にありがとうございます。

 

緊急事態宣言の発令を受け、営業時間を短縮させていただいておりましたが、緊急事態宣言が延長されることになりました。

13日から通常通りの営業時間にさせていただく予定でしたが、当面の間、時短営業を継続させていただこうと思っております。

 

【期間】

2021年8月27日(金)~9月12日(日) 緊急事態宣言解除の目途が立つまで

 

【営業時間】

変更前 10:00~18:30

変更後 10:00~17:00 

 

営業時間内のご来店が難しい場合には、事前にご連絡いただければできるだけ対応させていただこうと思っておりますので、ご連絡下さい。

 

お客様には大変ご迷惑をおかけ致しますが、何卒ご理解とご協力をお願い申し上げます。

メガネのイマホリ、インスタグラムもやっています

2021.09.12

 

スタッフ長尾です。

 

毎日(ほぼ)更新しているブログですが、画面一番下にこのような文言があります。

 

そうなんです。インスタグラムもやっているんです(#^.^#) 「こちら」の文字をクリックするとインスタグラムへ飛んでいけます。

 

インスタは毎日の更新ではありませんが、ブログの内容と連動していたりします。

 

フレーム(メガネグッズ)やお客様のメガネの紹介、イベントの情報なども発信しています。

さらさらッと見やすいようにと色々と試行錯誤(!?)を繰り返し現在はこのような写真で構成しています。

 

 

 

またホームページの右上にカメラマーク(アイコン)があるので

 

そこをクリックしていただいてもインスタグラムに行けます。

 

 

モバイル(スマホ)の画面では左にカメラマークがあります

 

そちらをタップして覗いてみてください。

 

いいね!やアカウントのフォロー、よろしくお願いします。

 

 

************************************

メガネのイマホリではインスタグラムもやっております。

こちらもぜひご覧いただき、フォローお願い致します!

欠品が続いていたテイラーウィズリスペクトの人気モデルが再入荷しました。

2021.09.11

スタッフ今堀です。

 

本日のブログは別の内容を予定しておりますが、TAYLOR WITH RESPECT(テイラーウィズリスペクト)の人気モデルが再入荷しましたので、そちらをご紹介したいと思います。

 

diadema(ディアデマ)

49□20-144

41,800円(税込)

 

こちらのdiademaですが、テイラーウィズリスペクトのコレクションの中でも特に人気のあるモデルで、欠品が続いておりました。

 

今月にリピート分が完成する予定だったのですが、そちらは既に予約がいっぱいということで、その次の11月完成予定分を予約していたのですが、幸いにも、今月完成した分を送っていただくことができました。

 

 

以前仕入れた時は、2色だけしか入れず、すぐに完売してしまって後悔したモデルなので、今回は全色仕入れております。

逆に選ぶのが大変かもしれません(笑)

 

 

また、根強い人気を誇るplural(プルーラル)も入荷しております。

こちらはBlack & SilverとWine & Gold Gradationの2色が入荷しました。

 

緊急事態宣言中なので、ぜひ見に来て下さいと言えないのが辛いところなのですが、解除後の楽しみにしていただけたらと思います。

 

 

緊急事態宣言の発令を受けて現在は営業時間を17時までに短縮させていただいております。

 

 

************************************

メガネのイマホリではインスタグラムもやっております。

こちらもぜひご覧いただき、フォローお願い致します!

子どものメガネの定期点検。メガネを買った後のアフターケアもすごく大事です

2021.09.10

スタッフ今堀です。

 

当店で子ども用のメガネをご購入いただいたお客様には、1か月後、6か月後、1年後、2年後、と定期的に点検のご案内を出させていただいております。

 

 

当店でご購入いただいたメガネであれば、定期点検の時期でなくてもいつでも調整はさせていただくのですが、特に問題なく使えていると、ついつい月日が経っていることを忘れてしまってそのままほったらかし・・・なんてこともよくあります。

 

定期的なメンテナンスの必要性を思い出していただき、ご来店いただくきっかけになればと思ってご案内を出させていただいております。

 

 

定期点検では、お使いのメガネの型くずれやネジの緩みなどをチェックしたり、鼻パッドの交換をさせていただきます。

 

大人の場合は、メガネが歪んでしまったり、ネジが緩んだ時に自分で気が付くことが出来ますが、小さなお子様の場合は、そういった状態でも無自覚に使ってしまっていることがよくあります。

 

また、お子様の体の成長に合わせて掛け具合の再調整が必要になることもありますので、耳の掛かり位置もチェックさせていただいております。

 

 

当店で小さなお子様によくごお使いいただいているトマトグラッシーズというメガネの場合は、耳に掛かる部分のパーツの位置調整を細かくできるようになっております。

 

耳に掛かる部分を前後にスライドさせることができ、位置を合わせたらネジで固定します。

 

 

ご購入時に耳に掛かる部分はしっかり調整させていただくのですが、体の成長によってきつくなってしまっていることもあります。

 

大人用のメガネとは違って非常にやわらかい材質のものが使われているので、多少きつめでも痛みを感じることは少ないのですが、耳の後ろをよく見ると、赤くなって跡が付いてしまっているということもあります。

 

 

そういう場合には、一度ネジを外し、後方にスライドさせて再度位置調整をさせていただいております。

 

定期的に点検に来ていただければ、掛け具合の調整もさせていただきますので、ぜひご利用下さい。

 

※現在、滋賀県内で緊急事態宣言が出されており、お子様を連れての外出を自粛されておられる親御さんも多いかと思います。

期限はございませんので、緊急事態宣言が解除されて安心して出かけられるようになったらぜひ点検にお越し下さい。

 

HOYA史上最高峰遠近両用レンズ「HOYALUX 極(きわみ)」モニター中です

2021.09.07

 

スタッフ長尾です。

 

近用専用(老眼鏡)で見てるごとく本の文字が読み見やすい究極のオーダーメイド遠近両用レンズ「極」

 

 

実際に(本当に)そうなのか?使ってみないことには分からないので、9月3日から「極(きわみ)」を体験中です。

 

まだ一週間も使っていませんが、確かに近くが見やすいです。

 

スマホの画面や雑誌の文章も読みやすいですね。

 

 

 

「極(きわみ)」はオーダーメイドレンズです。使う人の生活環境や視生活に合わせてレンズの設計が選べます。

私はどちらかと言えば手元重視のレンズ設計です。そんなところも影響しているのかとも思いました。

だからと言って遠くが今一つ!なんてことはないです。遠くから近くまでの見え方も自然で、昔懐かしい裸眼のような感じです。あくまでも感じですが(笑)

 

現時点では室内用メガネは使用せず一日「極(きわみ)」のみで生活しています。室内での使い勝手などについて後日詳しい感想を書いていこうと思います。

2~3週間後をお待ちください。

 

 

イヤフォン型補聴器シグニアアクティブの試聴器が入荷しました

2021.09.06

スタッフ今堀です。

 

本日は補聴器についてのブログです。

 

当店で取り扱っておりますシグニア補聴器からこの夏に発売された新商品、シグニアアクティブの試聴器が入荷しました。

 

 

個人的にも入荷をとても楽しみにしていた商品です。

 

こちらは”イヤフォン型補聴器”ということで、これまでのシグニアのラインナップにはなかった新しいタイプの補聴器になります。

 

当店ではまだ販売したことはないのですが、担当営業さんの話では、すでに予約注文が結構入っているようです。

 

 

イヤフォン型という名前の通り、見た目はワイヤレスイヤホンそのものです。

 

従来の耳あなタイプの補聴器の場合、耳の形を採ってオーダーメイドで製作しますが、シグニアアクティブでは耳の形は採らずに、既製の耳栓(サイズが選べます)を付けて装用します。

この辺りもワイヤレスイヤホンとよく似ております。

 

見た目は補聴器に全然見えないのですが、補聴器と同様の機能をしっかり備えております。

 

補聴器同様、聴力に合わせて周波数帯ごとに細かく調整ができ、周囲の雑音を抑える機能なども備えております。

スマートフォンのアプリを利用すれば、スマホをリモコン代わりに使うことができ、音量調節などを行うことも可能です。

 

 

充電式となっておりますので、電池交換が不要です。

Qi(チー)規格に対応しており、充電ケースごとQi充電パッドに置くだけで充電が可能です。

 

生活の中で補聴器が欠かせないようなユーザーの方の場合は、ご自身の耳の型を採って作るオーダーメイドタイプの補聴器の方がやはり良いのですが、比較的軽度の難聴の方で、補聴器の”見た目”を気にされて使用をためらわれているという方には良い商品なのではないかと思います。

 

また、普段の会話はそれほど不自由していないのだけど、会議など大事な話を聞く時だけに補聴器を使いたいという方の場合にも、手軽に取り外しができるのでおすすめです。

ワイヤレスイヤホンを使ったことがある方であれば、同じ感覚で取り外しができ、マスクを取り外す際にも補聴器が引っかかって外れる心配がないので、補聴器が初めてでも使いやすいと思います。

 

店頭でご覧いただけますので、気軽にスタッフまで声をおかけ下さい。

お客様のメガネのご紹介 サンテックミスティ 紫外線に反応して色が変わるレンズ 

2021.09.05

 

スタッフ長尾です。

今日はお客様のメガネ(特にレンズについて)のご紹介です。

 

紫外線に反応して色が濃くなる調光レンズでメガネをお作りいただきました。

 

室内ではほぼ無色。屋外では紫外線に反応して色が濃くなるという調光レンズは、サングラスとメガネの二役が一つのメガネで出来ちゃうという優れものです。

 

 

が、とても濃い色になるレンズしかないとと思われていて、

 

女性のお客様からは「普段使いできないから。」と敬遠されがちです。特に今年はマスク着用の影響で薄めで淡い色が人気ということもありますからね・・・。

 

 

ですが、濃くならない調光レンズがあるんですよ!!こちらです。

 

HOYAの調光レンズ「サンテックミスティ」です。

 

上段の三つのレンズは紫外線量が多いほどドンドン濃くなるサンテック。下段の四つのレンズが少し濃いめのおしゃれカラー程度までしか濃くならないサンテックミスティです。瞳が見えなくなることもありません。

 

 

 

お客様のレンズは淡いピンク色に変化するサンテックミスティロゼ

おしゃれカラーとしてもばっちり、いい仕事してくれます(#^.^#)

 

 

写真を撮った日はお天気が悪くて、ほんのり目元がピンク程度の変化ですが・・・。

でも室内での見え方(見られ方)はこんな感じと思っていただければ良いかなと思います。

 

お客様は既に濃い色に変わるサンテックをお持ちです。場面に応じて色々おしゃれも楽しんでくださいね。

サンテックミスティお買い上げいただきありがとうございました。

 

 

 

サンテックミスティのカラーは4色。当店での人気はロゼとアッシュグレイです。

 

 

 

************************************

メガネのイマホリではインスタグラムもやっております。

こちらもぜひご覧いただき、フォローお願い致します!

さっそく大人気!”掛けやすさ”にこだわったレディースフレームが大好評です

2021.09.04

スタッフ今堀です。

 

先月末にご注文いただいたお客様のメガネが出来上がってきました。

 

 

リーゴシャルマン(以下リーゴ)のフレームに内面非球面レンズを入れております。

 

遠視のお客様で、+4.00Dという結構強い度数の方だったので、薄型加工という特殊な加工をさせていただきました。

レンズが薄くなることで見た目も良くなりますし、何よりも重量がかなり軽くなっております。

 

続いてもう一人、お客様のメガネのご紹介。

 

 

こちらのお客様もリーゴのメガネフレームをお選びいただきました。

(ご来店時に目の位置を確認させていただいてから加工することになっているため、まだレンズは入っておりません。

 

「遠方がすっきり見たい」というご希望があったので、遠近両用レンズをおすすめさせていただきました。

 

お二人とも女性のお客様で、どちらもリーゴのメガネフレームをお選びいただいたのですが、実はお二人には共通点があります。

 

 

それは、以前使っておられたメガネのフレームが、シルエットというブランドのメガネだったことです。

 

シルエットはヨーロッパ(オーストリア)の眼鏡ブランドで、非常に軽量で、メガネの重さを感じさせないメガネフレームとして有名です。

 

お二人とも過去に当店でシルエットのメガネをご購入いただいたお客様だったのですが、諸事情により今年からシルエットの取り扱いをやめることになりました。

 

新たにシルエットをご購入いただくことができなかったので、代わりにリーゴをおすすめさせていただきました。

 

 

シルエットユーザーのお客様は、軽さや掛けやすさを気に入って使っておられる方が多いので、そのようなお客様におすすめできるメガネフレームが必要だなと考え、今年から取り扱いを始めたのが、リーゴです。

 

リーゴ シャルマンのブランドサイトはこちら

 

 

リーゴのデザインコンセプトは、“軽やかな掛け心地”で”自然なフィット感”

 

シルエットとはデザインがだいぶ違いますが、掛け心地の良さという点では共通しております。

 

シルエットのようにフレームそのものが軽いわけではないのですが、全体がバランス良く設計されており、メガネを掛けた時に軽く感じられるようになっています。

 

 

テンプル(ウデ)の一部にバネ性のある素材を使用しており、掛け外しもすごくしやすく、メガネを掛けた時にふんわりと顔を包み込んでくれます。

 

しかも、フニャフニャした頼りない感じではなく、程よいホールド感もあり、すぐにメガネが下がってくるということもありません。

 

鼻パッド部分の調整もしっかりできるので、メガネ(を掛けた時)の高さを変えたり、レンズと目の距離の調整もしやすくなっています。

 

 

耳に掛かる部分も少し大きめにデザインされています。

レンズが入るフロント(前枠)側はどうしても重たくなってしまいますので、その重さを支えられるように工夫されています。

 

耳の後ろ側の形状にきっちり合わせることができるので、最初にご紹介したお客様のように、レンズが重たくなってしまう方にも安心してお使いいただけます。

 

 

シルエットはデザインもシンプルで、非常に軽量なメガネフレームなのですが、耐久性にやや難があり、使用中によく破損することがよくありました。

 

その点、リーゴは日本製で、しかも、自社で眼鏡用の金属素材まで開発してしまうようなすごい眼鏡メーカーが製造しているので、品質面でも安心してお使いいただくことができます。

 

また、価格の面でもリーゴはコスパが良く、シルエットのメガネのテンプル(ウデ)を両方交換するくらいの価格でフレーム一本が十分買えます。

 

おかげさまで順調に売れており、先月追加発注した分もほとんどなくなってしまいました。

気になるカラーなどありましたら、お取り寄せも可能ですので、気軽にスタッフにお問い合わせ下さい。