トップページ > お知らせ・Blog

トップページ > お知らせ・Blog

パソコン用(デスクワーク用)メガネって? 老眼鏡とどう違うの?

2022.07.31

 

スタッフ長尾です。

先日のブログの「パソコン用メガネを跳ね上げ作ってみました」ですが、そもそも「パソコン用メガネって何?」というかたもあるかと思いますので、今日はパソコン用メガネについて説明したいと思います。

 

パソコン用メガネは「デスクワーク用レンズ」とも言われ、長時間のパソコン作業や、本や新聞を読んだりする方におすすめのメガネです。(各レンズメーカーから発売されています。)

 

「本や新聞を読む。それは老眼鏡ということよね?」

 

そうなんです。

大まかに分類すればパソコン用メガネも老眼鏡になりますが、見え方に大きな違いがあります。下の画像をご覧ください。

 

 

左端の一般的な老眼鏡は「単焦点老眼鏡」と言って、決まった距離(例えば目から40cmとか30cm)の場所しかスッキリと見ることができません。

手元の書類とパソコン画面を交互に見た時、どちらか片方はぼやけて見づらくなります。(どちらか片方にしかピントが合いません)

 

 

それがパソコン(デスクワーク)用メガネだと、手元の書類とパソコン画面両方にピントを合わせることができます。

 

デスク全体をスッキリ見ることができるワイドタイプ(②)と手元からパソコンまで奥行きを重視したタイプ(③)が用意されています。使う人のワークスタイルに合わせて選ぶことができます。

 

パソコンを長時間使われる方や老眼が手放せなくなる50代以降の方など、老眼鏡は持っているけど使いづらい。ということがありましたらパソコン(デスクワーク)用メガネを検討してみてください。

 

「デスクワーク用」とありますが、お裁縫や習字などにも便利にお使いいただけます。テストレンズがありますので、お試しください。

 

 

 

 

老眼初期の40代の方などはパソコン用メガネよりも、「室内用レンズ」や「緩め度数の遠近両用レンズ」の方が便利!と言うこともあります。どんなメガネがいいのかわからない。レンズ選びに迷う。などありましたらおこちらも気軽にご相談ください。

 

 

************************************

現在ホームページの「お問い合わせフォーム」に不具合が発生しており、お問い合わせをいただいてもその内容が届かない状態となっております。

お問い合わせをいただく場合は、直接お電話をいただくか、instagramのDMからお問い合わせいただくようお願い申し上げます。

************************************

メガネのイマホリではインスタグラムもやっております。

こちらもぜひご覧いただき、フォローお願い致します!

アンティークゴールドのとってもおしゃれなメガネフレーム

2022.07.30

スタッフ今堀です。

 

インスタグラムで紹介しようと思って撮影したメガネなのですが、ちょっと面白いフレームカラーだったので、せっかくなのでブログでもご紹介したいと思います。

 

pin16

サイズ:43□23

カラー:DB(ダークブラウン)

46,200円(税込)

 

AKITTO(アキット)のpin16というモデルです。

つい先日、今夏の新作が発売されたばかりですが、こちらは昨年のモデルになります。

 

 

ブロウ部分が濃い茶色なのでDB(ダークブラウン)というカラー名になっているのですが、フレーム本体のカラーはアンティークゴールド。

古めかしい感じと鈍いゴールドの輝きが、渋くてカッコいいカラーです。

 

 

細いラインが交差する繊細なデザインのブリッジパーツも、アンティークゴールドだとより一層雰囲気が出ています。

 

 

小ぶりのかわいらしい丸いメガネフレーム。

羽をイメージしたブロウパーツとサイドのブルーがとってもおしゃれです。

 

こちらのアンティークゴールドカラーですが、人によって似あう似合わないが結構分かれてしまうカラーかなとも思います。

 

当店にはパーソナルカラーアドバイザーも在籍しておりますので、「このフレームが気になるけど、自分には似合っているかな?」とお悩みの方は、気軽にスタッフまでお尋ね下さい。

 

 

本日ご紹介したメガネフレーム

ブランド:アキット
モデル:pin16
このブランドの紹介ページはこちら

 

 

************************************

現在ホームページの「お問い合わせフォーム」に不具合が発生しており、お問い合わせをいただいてもその内容が届かない状態となっております。

お問い合わせをいただく場合は、直接お電話をいただくか、instagramのDMからお問い合わせいただくようお願い申し上げます。

************************************

メガネのイマホリではインスタグラムもやっております。

こちらもぜひご覧いただき、フォローお願い致します!

 

パソコン用メガネを跳ね上げ式で作ってみました 

2022.07.29

 

スタッフ長尾です。

跳ね上げ式フレームでパソコン用メガネを作りました。

 

私のこれまでの日常生活は室内用メガネでほぼこなせ、遠近両用メガネを使うのは通勤ぐらい。徒歩なので室内用メガネでも平気なぐらいです。

 

それが今年の2月、自宅用にデスクトップ型パソコンを購入したら、室内用メガネでもモニター画面がとても見にくいのです!!

 

原因はモニターまでの距離でした。普段店で使うパソコンは60〜70cmで使っていますが、奥行き50cmしかない我が家の机だと、モニターまで40cm程度しかありません。おまけにモニター画面の位置が高い!

 

 

40cmといえばもう老眼鏡が必要な距離です。

店のパソコンは室内用メガネでも楽々ですが、家では常に顎を上げて見ていなければならず首にかなり負担がかかります。

 

そこで昨年作ったデスクワーク用メガネ「デジラク」の出番となりました。(店のパソコンで画像処理をする時に使っています)

 

 

 

とても見やすく使いやすい(首もラク)ですが、ここでまた問題が・・・

 

「ちょっと休憩、お茶でも。」と立ち上がるたびに辺りがぼやけることです。メガネを掛け替えればいいだけのことですが、一々掛け替えるのが面倒なんですよね ^_^;

 

そこで思いついたのが跳ね上げ式のフレームです。

私は近くはメガネがないと話になりませんが、離れたところならメガネなしでもそこそこ見えます。

 

パソコン作業時はレンズを下ろして、

 

立ち上がって歩くときは跳ね上げる。

 

お茶を淹れるなどの近くを見るときはまたレンズを下ろす。

という使い方をすれば解決できます。

 

メガネを店と自宅で持ち運びをすると忘れた時に困るので、自宅用に跳ね上げ式でパソコン用メガネを作ることにしました。

 

跳ね上げた時の姿が少し可笑しいらしいですが、とても便利なので気にしません(笑)

 

近視のお客様にも跳ね上げ式メガネをパソコン用でお買い上げいただいています。使い方はこちらをご覧ください。

 

************************************

現在ホームページの「お問い合わせフォーム」に不具合が発生しており、お問い合わせをいただいてもその内容が届かない状態となっております。

お問い合わせをいただく場合は、直接お電話をいただくか、instagramのDMからお問い合わせいただくようお願い申し上げます。

************************************

メガネのイマホリではインスタグラムもやっております。

こちらもぜひご覧いただき、フォローお願い致します!

フォナック補聴器の新製品試聴会を開催しました

2022.07.27

 

スタッフ今堀です。

 

昨日、当店で取り扱っているフォナック補聴器の担当営業さんに来店していただき、今月発売された新製品の試聴会を開催しました。

大変暑い一日でしたが、2名のお客様にご参加いただくことができました。

 

 

こちらが新製品の”オーデオ ライフ“。

特殊なコーティングと密閉構造によって防水性と防汗性に優れた世界初の完全防水充電式補聴器です。

(※水深最大50cmまで)

 

補聴器をぽんと置くだけで充電ができる非接触型のチャージャーケースも新たに採用されました。

 

 

防水機能というと、プールなどで泳がない人にはあまり関係がないように思えるかもしれません。

 

ですが、最近はゲリラ豪雨のように猛烈な雨が突然降ってくることもよくあるので、防水機能に優れた補聴器だと安心して外出ができます。

また、庭仕事や農作業をされる方、スポーツジムでよく体を動かす方の場合、汗が原因で補聴器が故障してしまうことも多く、防汗性も実はかなり重要な機能です。

 

最初にお越しいただいたお客様にはこのオーデオ ライフを試聴していただき、実際にご自宅でも使ってみたいとのことだったので、貸し出しをさせていただくことになりました。

 

 

もう一人のお客様には、聞こえをサポートする補聴援助システム“ロジャー”をお試しいただきました。

 

昨年発売されたコンパクトなデザインのロジャーオン(上の写真)を担当営業さんが持って来てくれたので、実際に聞こえを体験していただきました。

 

こちらのお客様には、今月発売されたもう一つの新製品、新しい耳あな型タイプの“バート パラダイス”とロジャーオンをセットでご購入いただくことになりました。

 

大変暑い一日でしたが、ご参加いただきありがとうございました。

 

今回はコロナのこともありましたので、試聴希望のお客様だけにご案内させていただきました。

またコロナが落ち着いたら、こうしたイベントもどんどん開催していきたいなと思っております。

 

 

************************************

現在ホームページの「お問い合わせフォーム」に不具合が発生しており、お問い合わせをいただいてもその内容が届かない状態となっております。

お問い合わせをいただく場合は、直接お電話をいただくか、instagramのDMからお問い合わせいただくようお願い申し上げます。

************************************

メガネのイマホリではインスタグラムもやっております。

こちらもぜひご覧いただき、フォローお願い致します!

遠くも近くも自然に見えて快適な遠近両用レンズ「極(きわみ)」 これ一本で完璧!といかない理由

2022.07.26

 

スタッフ長尾です。

先日紹介しました究極の遠近両用レンズ「極(きわみ)」。近くがよりナチュラルに見える手元の広さを実現したレンズですが、それでも使いづらい場面が出てきます。

 

それは料理やパソコン、デスクワークや打ち合わせなど、遠く見る必要はあまりなく、近くを見ることが多くなる室内で使う場合です

 

 

手元の広さを実現した遠近両用レンズ「極(きわみ)」であれば、不自由はないのでは?となりますが、実はそう上手くいかないのです。

上は遠近両用メガネレンズと目の位置関係を表した図です。

まっすぐ正面を向いた時、視線は遠くが良く見える青色エリアを通ります。遠くを見る時はいいのですが、室内で使う場合は緑色の中間エリアで見る方が楽なので、無意識のうちにアゴを少し上げ気味で見ることが多くなります。特にデスクトップ型パソコンを使う時に顕著になります。

 

イメージはこんな感じです。↓

 

このアゴを少し上げた姿勢を長い時間続けるのは、結構(個人的にはかなり)疲れます。

 

パソコン操作などのデスクワーク作業があるが、座りっぱなしではなく歩いたりすることもある場合は「室内用レンズ」が断然おすすめです。

これ↑は室内用レンズと目の位置関係を表した図です。真っ直ぐ正面を向いた時、視線は緑色の中間エリアを通ります。見える範囲が遠近両用レンズより広く自然な姿勢で見渡すことができます。そのかわり窓の外の景色などの遠くは少しぼやけて見えます。

 

 

室内用レンズと遠近両用レンズの見え方のイメージはこんな感じです

 

 

 

 

「極(きわみ)」は遠近両用レンズだけでなく室内用レンズもあります。

お出かけ用に遠近両用レンズField、室内での作業には室内用レンズRoomと使いわけると便利で目にも優しいです。

 

メガネの使い分けて楽ちん視生活始めませんか?

お気軽にスタッフまでご相談ください。お待ちしています。

 

 

 

************************************

現在ホームページの「お問い合わせフォーム」に不具合が発生しており、お問い合わせをいただいてもその内容が届かない状態となっております。

お問い合わせをいただく場合は、直接お電話をいただくか、instagramのDMからお問い合わせいただくようお願い申し上げます。

************************************

メガネのイマホリではインスタグラムもやっております。

こちらもぜひご覧いただき、フォローお願い致します!

お客様のメガネのご紹介。テレビ視聴用のメガネを作らせていただきました

2022.07.25

 

スタッフ今堀です。

 

本日はお客様のメガネのご紹介です。

ご自宅でテレビを見る時に使われるメガネを作らせていただきました。

 

普段は遠近両用レンズの入ったメガネをお使いなのですが、そちらがちょっと見にくくなったということで、息子さんと一緒にご来店いただきました。

 

フレームはメンズマークシャルマン。

フロント(前枠)部分がプラスチックのコンビネーションモデルです。

 

オールプラスチックのメガネフレームではなく、テンプル(ウデ)の部分にバネ性のあるメタル素材を使用しています。

 

 

よくよくお話を伺うと、普段は今お使いの遠近両用レンズでそれほど不自由はなく、テレビを見る時に今のメガネでは見づらいということでした。

 

テレビの字幕をもう少し読みやすくするために度数を少し強くさせていただき、テレビ視聴用のメガネとして使っていただくことになりました。

 

 

僕自身は数年前から家にテレビを置くのをやめ、今ではテレビを見ることが完全になくなってしまいました。

 

ただ、ご高齢のお客様の中には、一人で自由に外出することが難しいため、ほとんど一日家でテレビを見ているという方も多いです。

新しいメガネでテレビ視聴を楽しんでいただけたらと思います。

 

お買い上げいただきありがとうございました。

 

 

************************************

現在ホームページの「お問い合わせフォーム」に不具合が発生しており、お問い合わせをいただいてもその内容が届かない状態となっております。

お問い合わせをいただく場合は、直接お電話をいただくか、instagramのDMからお問い合わせいただくようお願い申し上げます。

************************************

メガネのイマホリではインスタグラムもやっております。

こちらもぜひご覧いただき、フォローお願い致します!

究極の遠近両用レンズ「極(きわみ)」 近くがよりナチュラルに見える手元の広さを実現したレンズです

2022.07.24

 

スタッフ長尾です。

 

HOYA史上最も見やすい最高峰の遠近両用レンズ「極(きわみ)」が発売されて一年が経ちました。「まるで近用メガネ(老眼鏡)で見ているような見やすさの遠近両用レンズ」とメーカー担当者に言わしめたレンズです。

 

 

 

「極(きわみ)」は、使う人の生活環境や視生活に合わせてレンズの設計がかなり細かく選べます。手元が見やすいことに関しては、このレンズ設計が選べるという点にもあると思います。(推奨レンズ設計パターンは12通り)

 

 

基本的生活スタイルで「遠く」「近く」見る重要度、どんなパソコンを使い(ノート・デスク・タブレット等)その重要度はどれくらいなのか。

生活シーンでは本や新聞はよくみるのか?どんな趣味があるのか?(囲碁・将棋、釣りやガーデニング等々)

そういった情報を専用アプリに入力していくと、その方にふさわしい見え方のレンズデザインが推奨されます。

 

 

上の推奨デザイン「A-2」は私スタッフ長尾が「極(きわみ)」のモニターをした際の推奨結果です。

 

車の運転はせず、パソコンやスマホの操作がそこそある。デスクワーク作業もあるが歩き回ることが多く、テレビは重要ではない。遠くが重要なのは自転車に乗る時ぐらいなので、近く重視の「A-2」となったようです。

 

「D-1」「D-2」は遠方重視、遠くと近くがバランスよく設計されているのは「C-2」だそうです。

 

 

「極(きわみ)」のモニターをしてみた感想は?といいますと、

今までの遠近両用に比べると確かに近くが見やすいです。

 

それまで室内用レンズを使っていたのですが、スマホを見たりする手元30cm~40cmぐらいの見え方(見える広さ)はそんなに変わらないように思いました。

 

 

そして遠近両用なので遠くもスッキリ、クリアに見えます。

 

これまで遠近両用レンズを使ってこられ、近くの見え方を良くしたいと思われている方などにおすすめのレンズではないかと思います。

 

 

遠くも近くも自然に見えて快適な「極(きわみ)」。これさえあれば何もかも完璧!と行きたいところですが、やはり長時間のデスクワーク作業は不向きです。特にデスクトップ型パソコンは、モニター画面を見るためにあごが上がっていき、疲れてしまいました。メガネの使い分けは必要ですね。

 

 

「極(きわみ)」は遠近両用Field中間から手元重視タイプの遠近両用City室内で使いやすいRoomの3種類あります。

ライフスタイルに合わせてレンズ種類、設計をおすすめさせていただきます。

スタッフまでお気軽にご相談ください。

 

 

 

************************************

現在ホームページの「お問い合わせフォーム」に不具合が発生しており、お問い合わせをいただいてもその内容が届かない状態となっております。

お問い合わせをいただく場合は、直接お電話をいただくか、instagramのDMからお問い合わせいただくようお願い申し上げます。

************************************

メガネのイマホリではインスタグラムもやっております。

こちらもぜひご覧いただき、フォローお願い致します!

柴犬好きの方におすすめのかわいいメガネケースあります

2022.07.23

 

スタッフ今堀です。

 

先日、スマホのケースを新しくしました。

フレンズヒルという会社のオリジナルキャラクター、「柴田(しばた)」さんのスマホケースです。

 

昔飼っていた柴犬も散歩中によくこんな感じで歩くのを拒否していました(笑)

かわいいイラストで気に入っております。

 

こちらのスマホケースはネットで注文したのですが、同じフレンドヒルのキャラクターを使ったメガネケースを当店でも取り扱っております。

 

1,100円(税込)

 

こちらは柴田さんと黒柴の「黒柳(くろやなぎ)」さんが並んだメガネケース。

 

ケースの裏側はこんな感じです。

 

1,100円(税込)

 

「黒柳(くろやなぎ)」さんだけのメガネケースもあります。

 

 

「柴田(しばた)」さんシリーズのメガネケースは他にも色々あったのですが、犬好きの方に人気で、今はこの2つだけになりました。

 

柴犬好きの方にぜひおすすめしたいこちらのメガネケース、ぜひ店頭でご覧になってみて下さい。

 

 

************************************

現在ホームページの「お問い合わせフォーム」に不具合が発生しており、お問い合わせをいただいてもその内容が届かない状態となっております。

お問い合わせをいただく場合は、直接お電話をいただくか、instagramのDMからお問い合わせいただくようお願い申し上げます。

************************************

メガネのイマホリではインスタグラムもやっております。

こちらもぜひご覧いただき、フォローお願い致します!

アニエスべーアンファンのおしゃれなキッズフレームが入荷しました

2022.07.22

 

スタッフ今堀です。

 

いよいよ夏休み!ということで、キッズフレームが入荷しております。

人気のファッションブランド、「アニエスべー」のキッズライン「ENFANT(アンファン)」のメガネフレーム。

 

37-0013

サイズ:46□16-130

カラー:ライトゴールドブルー

 

こちらはレンズの上側が直線的なデザインのモデル。

女の子に人気のブルーとチャコールの2色が入荷しております。

 

 

37-0012

サイズ:46□17-130

カラー:ライトゴールドブラウン

 

こちらはやわらかい丸みのあるレンズシェイプ。

テンプル(ウデ)の部分がプラスチックになっており、すごくきれいなプラスチック生地が使われています。

こちらもグレーチャコールと2色入荷しております。

 

 

サイドのデザインも・・・

 

とっても可愛い!

 

見た目は子ども用のメガネっぽくありませんが、サイズはちゃんと小さめになっており、テンプル(ウデ)の長さも短めになっています。

 

当店では小学生から中学生くらいお子様にとても人気があるメガネフレームです。

ぜひ店頭でご覧になってみて下さい。

 

************************************

現在ホームページの「お問い合わせフォーム」に不具合が発生しており、お問い合わせをいただいてもその内容が届かない状態となっております。

お問い合わせをいただく場合は、直接お電話をいただくか、instagramのDMからお問い合わせいただくようお願い申し上げます。

************************************

メガネのイマホリではインスタグラムもやっております。

こちらもぜひご覧いただき、フォローお願い致します!

生活スタイルが変化したので、メガネレンズを遠近両用から室内用へチェンジ!

2022.07.19

 

スタッフ長尾です。

大津市の女性のお客様のメガネのご紹介です。

これまで使ってこられたのは遠近両用メガネで、手元がスッキリ見えなくなってきたので、もっと楽に近くが見えるようなればとのご要望でした。

 

 

軽さとかけ心地の良さが人気のフレームリーゴシャルマン室内用メガネ普段使い用としてお作りしました。

 

 

リーゴシャルマンはテンプル(ウデ)に適度なしなりがあり、圧迫感の少ないふんわりとした掛け心地はメガネ初心者の方にも好評です。

 

 

 

これまで遠近両用メガネを使ってこられたお客様に何故室内用メガネをお作りしたのか?それは近くの見え方の良さと、生活スタイルの変化が理由です。

 

遠近両用と室内用の違いは次の通りです。

 

遠近両用メガネは特に遠くがしっかり見えるレンズです。ただ、手元度数が強くなるほど近くが見える範囲が狭くなり、長い時間手元のものを見ると「見えるけど使いづらい」という現象が起こります。(下図左端)

 

 

室内用メガネは中間距離から手元のかけての見える範囲が広いので、楽に見ることができます

室内用とはありますが掛けたまま歩くことができますし、慣れればお買い物などのお出かけもOKです。ただ遠くはスッキリとは見えません。(上図赤枠内)

 

そして生活スタイルですが、お話を伺うと最近車の運転をすることをやめられたそうです。

 

手元が見やすい室内用メガネの弱点は車の運転に不向きなことです。でも運転をしないということであれば一日掛け替えなしでの普段使いができます。パソコン、読書、掃除、洗濯、炊事までほぼ全て対応できます。

 

近くがとても見やすい(遠くはそれなりに見える)室内用メガネを選んでいただきました。出来上がり時には早速かけてお帰りになりました。

遠くの見え方に少し違和感があったようですがすぐに慣れていただけました。お買い上げありがとうございました。気になることがありましたらいつでもご相談ください。

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

遠近両用や室内用のテストレンズがありますので、かけ比べて体験してみてください。生活スタイルに合わせたレンズをご提案させていただきます。

 

 

 

************************************

現在ホームページの「お問い合わせフォーム」に不具合が発生しており、お問い合わせをいただいてもその内容が届かない状態となっております。

お問い合わせをいただく場合は、直接お電話をいただくか、instagramのDMからお問い合わせいただくようお願い申し上げます。

************************************

メガネのイマホリではインスタグラムもやっております。

こちらもぜひご覧いただき、フォローお願い致します!