トップページ > お知らせ・Blog

トップページ > お知らせ・Blog

HOYA史上最高峰レンズ「HOYALUX 極」モニターします

2021.08.31

 

スタッフ長尾です。

7月に発売されたHOYA史上最高峰遠近両用レンズ「極(きわみ)

究極のオーダーメイドレンズです。

 

 

これまで発売された遠近両用レンズと何が違うのか?どう違うのか?

 

HOYAの担当さんによると、近くの見やすさにこだわり、まるで近用メガネ(老眼鏡)で見ているような見やすさになっている。遠くも近くもすっきり、自然な見え方で使いやすい。

 

遠くを見やすくすると手元(近く)が見にくくなり、

近くの見やすさを重視すると視野に歪みを感じ使いにくい。

そんなジレンマ(!?)のある遠近両用レンズを極めたという事、らしいです。

 

HOYA史上最高峰のレンズはお値段も最高峰。

そんなレンズを使いもしないのにおすすめは出来ない。ということでレンズのモニターをすることになりました。

 

 

オーダーメイドレンズですから、その人ためだけのレンズを作製します。

 

普段の生活でどんな場面が多いのか?

パソコンは重要か?それはデスクトップなのかノート型なのか?

自動車やバイクの運転の重要度はどれくらいか?

趣味に関しての質問もたくさんあります。映画鑑賞、ガーデニング、囲碁・将棋等々。

 

それらを総合して推奨のレンズ設計が提示されます

私の場合はA-2、遠くよりも近くの見え方重視のレンズデザインを推奨されました。

 

そしてメガネを掛けた状態を測定、数値化し

 

 

使用フレームのデータとともにHOYAのレンズ工場へ発注しました。

 

レンズ到着は9月になります。近くの見え方がどれだけ良くなっているのか。とても楽しみです。

使ってみての感想もブログで紹介して行きます。乞うご期待、です(笑)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です