お客様のメガネのご紹介 自然なフィット感で痛くないメガネ リーゴシャルマン

スタッフ長尾です。

本日は大津市からお越しただいた女性のお客様のメガネのご紹介です。

前回から年数も経ってきたことだしそろそろ新しいメガネを、とご来店いただきました。作るにあたっての最優先事項は「軽くて痛くないメガネ」でした。

軽いメガネなら軽いフレームでとなりがちですが、眼鏡にはレンズも必要です。軽すぎるフレームはレンズ度数によっては前荷重になり鼻に負担がかかったり、眼鏡自体がズレやすくなったりもします。

鼻と左右の耳の3点でバランスよく掛ければ重さが分散され軽く感じます。

今回お買い上げいただいたリーゴシャルマンは

弾力性に富んだ幅広なテンプル(ウデ)で頭部の形に沿ってゆったりホールド。メガネの掛け外しもスムーズです。

また、先セル(テンプルの先端のプラスチック部品)は幅広にして側頭部のあたり(圧力)をやわらげ、前枠の重さを後方に分散するようにデザインされています。

だから掛けている事を忘れそうになる程の、優しく包み込むようなフィット感です。掛け心地の良さにお客様も満足された様子でした。

「問題はレンズを入れた時よね」ごもっともでございます。

遠視のお客様の遠近両用レンズは中心部が厚くなるので、特注で薄型加工をしています。(フレームサイズはその薄型加工が最大限発揮できるものをおすすめしました。)

出来上がりメガネをお渡しした際は、お試しがてらそのままかけてお帰りになりました。軽い仕上がりに納得していただけたようでした(^_^)v

かけ具合の調整やクリーニングなどお気軽にお立ち寄りください。

お買い上げいただきありがとうございました。

メガネのイマホリではインスタグラムもやっております。

こちらもぜひご覧いただき、フォローお願い致します!