トップページ > お知らせ・Blog

トップページ > お知らせ・Blog

サングラスもシーンに応じたレンズがあります。

2018.06.29

 

スタッフ長尾です。

 

暑い夏がすぐそこまで来ているせいか(関東地方は梅雨明けですか?)

「〇〇な時に使いたいけど、どんなレンズがいいのかな?」

サングラスのレンズに関するお問い合わせも増えて来ました。

 

 

例えば、車の運転。

レジャーや故郷へ帰省で長時間運転をするような場合。

まぶしさを避けるためカラー濃度は濃いめが良いですが、

レンズ種類のおススメは偏光レンズです。

 

偏光レンズと言えば魚釣り。水面の反射を押えて水中の魚が見やすい。

ということでご存知の方も多いと思います。

「私は魚釣りはしないから関係はない話だ。」と、思わないでくださいね。

この偏光レンズ、車の運転用サングラスとしても最適なんですよ。

 

偏光レンズはカラーレンズのように「光量」を減らすだけではなく

「光の乱反射」によるまぶしさをカットしてくれるレンズです。

 

光の乱反射が抑えられ路面が見やすく

フロントガラスの映り込みも抑えられるので、

視界がクリアーになり運転しやすくなるんですよ。

運転用サングラスにオススメの偏光レンズです。

*度数無しから遠近両用レンズまで対応しています。

 

 

 

例えば、屋外ではまぶしいから濃いめのサングラスは必要だけど、

屋内では視界が暗くなって使えない。

かといっていちいちサングラスからメガネに掛けかえるのは面倒だ・・・。

 

こんな時は紫外線の量によってカラー濃度が変化する調光レンズがオススメです。

とっても色が濃くなるグレーやブラウンに

ほんのり色づくブルーやピンクとカラーもお選びいただけます。

こちらも遠近両用レンズまで対応しています。

 

その他にも。

・部屋の照明がまぶしくて。(白内障の手術をされた方からのお問い合わせが多いです。)

・ゴルフで使いえるサングラス(芝目がよみやすい)

等々、お悩みを解決してくれるレンズがあります。

お気軽にご相談くださいね。

 

見え方には個人差もあります。

テストレンズをご用意していますので、是非見え方を体感してみてください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です