トップページ > お知らせ・Blog

トップページ > お知らせ・Blog

おススメの中近両用メガネ、苦手もあります

2018.06.27

 

スタッフ長尾です。

室内なら一本でなんでもござれの中近両用メガネ。

 

 

テレビを見ながら新聞を読むことが出来るし、

掃除機片手に部屋から部屋は移動ができて、隅っこのホコリも見逃しません(^o^)

もちろん料理に洗濯だってOK!

計量の目盛り見えます。襟袖汚れも見えます(^_^;)

簡単な繕い物もいけちゃいます。

私はこれでスーパーの買い物も行ってます。

値段も賞味期限・消費期限もばっちりです。

 

お店では伝票記入や資料確認。

パソコン(デスクトップ)の入力にデーター呼び出し。(レンズ注文もパソコンで)

大抵のことはできます。

 

良いことがたくさんなのですが、当然苦手なこともあります。

室内用メガネなので車の運転はできません!

見えてはいるけど・・・・もどかしい ← 長尾個人の感じ方です。

遠くはスッキリといかないのです。

 

それから長時間の読書やパソコンなどの近くの見え方です。

デスクトップ型パソコンの作業で私も経験済みなのですが

顎がどんどん上がってきます⤴

 

なぜなら

室内用メガネで正面をまっすぐ見た時には

だいたい中間距離が見える範囲に瞳の中心がくるように設定しています。

短時間なら自分の持つピント調節力で見えますが、

時間が経つほど文字が滲んだりぼやけたようになり

りピント合わせが辛くなるので・・・。

 

顎は上げて、近くが見える範囲に視線を落とす、という疲れる格好になります。

気が付くと無意識にやっています。疲れます・・・(画像はイメージです)

 

そんな時は無理をせず、デスク用メガネを使います。

画像はノートパソコンですがデスクトップ型でも大丈夫。

一般的なシニアグラス(老眼鏡と人はいう)と違って

手元の書類からパソコン画面まで、デスクの上にあるものが見える。

これまた便利なメガネです。

ただし机の向こうはもうぼやけてしまい、人物の判別は付きにくくなります。

座って使うメガネなので、掛けたまま歩かないでくださいね。

 

掛け替えるのが面倒くさい?!

いえいえ、眼を守るため目的に合ったメガネを使いましょう。

シーンに合わせたメガネご提案します。お気軽にご相談ください。

 

 

 


スタッフ長尾がパソコンをこんなメガネで見ていたら

デスクワーク用メガネ使用中です。

離れた所の人が誰だかわからないことがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です