トップページ > お知らせ・Blog

トップページ > お知らせ・Blog

近赤外線はコワい!?

2018.03.06

 

スタッフ長尾です。

日焼けやシミの原因と言われる紫外線対策はもはや常識。

冬場でも日焼け止めを塗ってしっかりガードされてるかたも多いですよね。

そこへ新たに危険因子として登場してきたのが昨日のブログにあった近赤外線

注目され出したのここ最近のことです。

 

遠赤外線ならよく聞くわ。魚やお肉がおいしく焼けるっていうあれよね。

と初めて聞いた時の私の反応です(笑)

 

近赤外線は可視光線の赤のお隣の波長域。人間の目には見えません。

近赤外線は紫外線のように

数時間で肌を変化させる(日焼け)エネルギーは強くないのですが

肌の奥深くまで届くのだそうです。

そして長~い時間をかけてじわじわ~っとダメージを与えていくらしいのです。

(大事なコラーゲンも劣化させちゃうみたいです。)

 

 

 

この近赤外線に早くから着目していたのが東海光学という会社。

目の健康も考えているレンズメーカーさんです。

メガネレンズは目の前につけて使うもの。

シミしわが全身で一番気になる部位はというとやっぱり顔で。

中でも目元の皮膚は特に薄い。摩擦などの刺激にも弱いところです。

ではそのメガネレンズに

紫外線カットに近赤外線カットを付ければ最強!ですよね。

おまけにパソコン・タブレットにスマホと、ブルーライトのカットもできちゃいます。

 

 

この近赤外線対策の日焼け止めクリーム等は各化粧品メーカーから販売されています。

メガネを掛けている皆さん。

日焼け止めクリームと近赤外線カットレンズ。

ダブルブロックで目とお肌の健康を守りませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です