トップページ > お知らせ・Blog

トップページ > お知らせ・Blog

女性に人気のレンズコート

2018.02.18

スタッフ今堀です。

 

最近のレンズには、ブルーライトカットや傷に強いコーティングなど、

いろんな種類のレンズコート(コーティング)があります。

ところで、レンズコートの種類によっては、

反射光が違う色に見えるのはご存知でしょうか?

 

こんな感じです。

 

当店の照明(LED)の下で撮影してみました。

反射光の色を見てみると、

左から青色、白色、緑色となっているのが分かりますでしょうか?

 

普段からメガネを使っている方でも、

自分の使っているレンズの反射光まで気にかけているという方は

おそらくほとんどおられないのではないかと思います。

掛けている本人も鏡を見ないと分からないですしね。

 

一番よく見かけるのが、右側の緑色の反射光のレンズです。

市販されているほとんどのレンズは、

視界が明るくなるように反射防止のコートが施されているのですが、

そのためにこのような緑色の反射光をしています。

 

左側の青色の反射光のレンズは、

最近よく耳にするブルーライトカットコートが付いたレンズです。

見ていただくとわかるように、

反射光はかなりきつい青色をしています。

最近はブルーライトカットレンズを使う人が増えているので、

電車の中で注意深くメガネを掛けている人を観察していただくと、

何となくレンズが青く見える、そういう方が結構いると思います。

 

では、真ん中の白い反射光のレンズは何でしょうか?

むか~しのレンズは反射防止のコートが付いてなくて、

このように白く反射していたのですが、

こちらはわざと反射光が白く見えるように加工された

特殊なレンズコートが付いています。

 

 

実はこちら、女性用に開発されたレンズコートなのです。

メイクカラーや肌の色を自然に見せるように、

あえてホワイト系の反射光にしてあります。

 

 

女性のお客様はレンズにカラーを入れられることも多いですが、

カラーレンズとの相性も良く、自然な色合いに見せてくれます。

 

パソコン作業などにはブルーライトカットが良いのですが、

目元がちょっと暗く見えてしまうので、

普段からメガネを掛けて生活される女性のお客様には、

こちらのレンズコートをおすすめしております。

 

サンプルもございますので、

ぜひ、店頭でいろんなコートの反射光を見比べてみて下さい。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です