トップページ > お知らせ・Blog

トップページ > お知らせ・Blog

弱視の治療用眼鏡が必要なお子様にぜひ読んであげて欲しい絵本ができました

2021.04.25

スタッフ今堀です。

 

当店で取り扱っております子ども用メガネ、トマトグラッシーズの販売元である名古屋眼鏡さんが、先日、こんなものを送って来てくれました。

 

 

金の星社より発売された『はっきり みえているかな?』という絵本です。

絵本の詳細はこちらをご覧下さい。

 

 

絵本の中でも書かれているのですが、弱視の治療はなるべく早い時期から開始する必要があります。

 

ただ、小さなお子様自身にメガネの必要性を理解してもらうことは大変難しいですし、メガネを掛けることの煩わしさを感じることの方が多いです。

 

また、周りの友達にメガネを掛けている子がいなくて、「どうして自分だけメガネを掛けないといけないの?」と思われるお子様もおられます。

 

 

子どもが治療用のメガネをなかなか掛けてくれない・・・

 

眼科に定期検診に行くと、「視力が良くなっていないから、ちゃんとメガネを掛けさせて下さい」と眼科の先生に言われる・・・

 

でも、子どもは嫌がってすぐに外してしまう・・・

 

どうしたら良いんだろう???

 

そういう親御さんに、ぜひこの絵本をおすすめします。

 

 

“絵本の読み聞かせ”という子どもにとって楽しい時間の中で、「どうしてメガネを掛けた方が良いんだろう?」「メガネを掛けないとどうなるんだろう?」ということを語りかけてあげることで、治療用のメガネを掛けることの大切さを伝えることもできるかもしれません。

 

子どもメガネのコーナーに置いておりますので、興味のある方はぜひご覧になってみて下さい。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です