トップページ > お知らせ・Blog

トップページ > お知らせ・Blog

メガネの洗浄も大事です

2020.04.21

 

スタッフ長尾です。

感染拡大が広がり続けている新型コロナウィルス。

先月のメガネグッズ紹介の中でメガネにも

飛沫感染や目を無意識にを触ってしまうことなどを防げる

感染予防効果があるのではないかということを書いていたのですが・・・

 

先日「日本眼科医師会」のHPを見ていたところ

「新型コロナウィルス感染症の眼に関する情報について」という掲載があり、

新型コロナウィルスは口や鼻といった上気道の粘膜から感染しますが、

目の粘膜組織である「結膜」からも感染する可能性があります

という記載がありました。

 

新型コロナウィルスに感染した方のせきやくしゃみ、

会話しているときの唾液(つば)に含まれたウィルスが顔にかかったり

ウィルスの付いた手で目をこすったり触ったりすることで

感染する可能性があるということだそうです。

 

メガネの使用で程度は抑えることが出来るとあります。

でも完璧ではなく、レンズのない上下の隙間などから侵入する可能性はあるので

注意が必要とのことです。

 

では予防するにはどうしたら?

これは新型コロナウィルス感染予防の基本中の基本

「手洗い(石鹸による十分な手洗い)」

アルコールなどで消毒して清潔にすることです。

目を触らない、こすらないも大事ですね。

 

そうなるとやっぱりメガネの洗浄も大事になりますよね。

手洗い・うがいにメガネの洗浄も加えましょう。

アルコール消毒をしなくても界面活性剤の含まれたたクリーナーでも大丈夫。

界面活性剤にはウィルスを不活性化させる効果が期待できるそうなのですよ。

 

 

手洗い、うがい(眼鏡もしっかり洗浄)

しっかり対策をしてかからない、うつさないように心がけて行きましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です