トップページ > お知らせ・Blog

トップページ > お知らせ・Blog

オーダーメイドレンズでメガネを作ってみませんか?

2020.03.14

スタッフ今堀です。

 

 

コロナウィルスの影響もあり、商店街はいつも以上にガラガラです。

 

覚悟はしておりましたが、当店でも今月に入って来客が激減しました。

 

ただ、お客様同士が重なることがなくなった分、いつもより一人のお客様に時間をかけることができるようになり、最近は余裕をもって接客が出来ております。

 

昨年の夏からスタッフ2名体制となり、メガネだけでなく補聴器のお客様の対応もしなければならなくなったため、なかなかゆっくりと接客することができなくなっておりました。

 

一時は予約制にすることも少し考えました。

(結局、予約制にはしておりませんが、来店いただく日時を事前に知らせていただけますと大変助かります。)

 

次に待っておられるお客様がおられると、どうしてもそちらを気にしながら接客しなければなりませんが、今月はそういうことがほとんどないので、補聴器の試聴なども気軽に引き受けることができます。

(補聴器の試聴には少し時間がかかるため、本来はご予約をお願いしております。)

 

時間的余裕がない時にはなかなか難しいこと、今月はそういうことにじっくりと取り組めるチャンスでもあるのかなと考えております。

 

その一つとして今考えているのが、オーダーメイドレンズの販売です。

 

 

 

最近の眼鏡用レンズには、選んだフレームの装用条件に合わせてレンズを最適化するオーダーメイドタイプのレンズがあります。

 

 

メガネのレンズは、全く同じ度数であっても、フレームの装用条件によって見え方が若干変化します。

 

レンズが目から大きく離れてしまったり、横から見た時のレンズの傾きが大きくなったりすると、見え方に影響が出たりします。

(逆に目に近すぎたり、傾きが全くない場合などにも影響が出ることもあります。)

 

そこで、専用のツールを使って実際にフレームを掛けていただいた時の状態を撮影し、データ化します。

そのデータをもとにレンズの設計を行うことができるのが、オーダメイドレンズです。

 

 

当店でもオーダメイドレンズのご提案や販売に力を入れていこうと数年前から取り組んでおりましたが、スタッフが2名体制になってからは、忙しい時にはなかなかお客様におすすめできませんでした。

 

でも、現在の状況であれば、オーダーメイドレンズを希望されるお客様にも、しっかり対応させていただくことができるかなと思っております。

 

 

当店では、HOYA、ニコン、東海光学といったレンズメーカーのオーダーメイドレンズを取り扱っておりますが、

レンズメーカーごとに様々なオーダーメイドレンズが発売されております。

 

 

それぞれの違いや特長などもゆっくりご説明させていただけたらと思っております。

オーダーメイドレンズに興味のあるお客様は気軽にご相談下さい。

 

来客の少ない今の時期だからこそおすすめできるサービスもありますので、色々考えてご紹介していけたらと思っております。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です