トップページ > お知らせ・Blog

トップページ > お知らせ・Blog

カラーレンズ、実はカラーの濃さも色々選べるって知っていました?

2021.08.14

スタッフ今堀です。

 

全国的に大雨が続いており、滋賀でも強い雨が降っております。

しばらくは雨の日が続きそうなので、引き続き警戒が必要ですね。

 

そんな状況ではありますが、つい先日まではとても良いお天気で、強い日射しの日が続いておりました。

そのため、先月からカラーレンズのお問い合わせが増えております。

 

 

当店の場合、カラーレンズを希望されるお客様の多くが、度数が必要な方です。

そのため、度(数)の入ったカラーレンズでお作りすることが多いのですが、時々、度なしでも作らせていただくこともあります。

 

紫外線対策や眩しさ対策として、(遠くを見るのにメガネが必要ではない方が)市販のサングラスを買いに来られることもあるのですが、市販品のサングラスはレンズの色が濃いものが多いため、なかなかお客様の希望されているような濃さのものがない・・・そんなことがよくあります。

 

 

特に最近は、外出時にはマスクを着用しますので、見た目が怪しく見えるのを気にされて濃い色のカラーレンズを避ける方が増えており、少し薄めのカラーが人気です。

 

そういったお客様には、度なしのカラーレンズをメガネフレームに入れさせていただくことをご提案しております。

 

この方法であれば、お客様のお好みに合わせて使いやすいレンズの濃さをお選びいただけます。

 

 

オプティカルカラー協会が監修している”メガネ業界統一レンズカラー”、アリアーテトレスの場合、一番薄い濃度の10から、15、25、35、50、75、85といった具合に、自分の気に入った濃さを選ぶことが可能です。

(※カラーによっては選べない濃度もあります。)

 

アリアーテトレスについてはオプティカルカラー協会のサイトをご覧下さい。

 

レンズ前面に色が入ったフルカラーや、下半分の色を薄めにしたハーフ(グラデーション)カラーを選ぶこともできます。

 

市販品のサングラスを購入するよりもレンズのカラー選びの幅が広がり、自分が使いやすいレンズを選ぶことができます。

 

 

また、最近はレンズメーカーオリジナルのカラーレンズも発売されております。

 

紫外線をカットしたり、眩しさを抑える効果だけでなく、肌の色を綺麗に見せるメイクアップ効果のあるカラーレンズも発売されております。

 

そういったカラーレンズを使って、自分だけのオリジナルサングラス(遮光メガネ)を作るのもなかなか楽しいです。

 

店頭にはいろんなカラーレンズのサンプルがございますので、実際に目元に当てながら色の濃さを比べていただくこともできます。

ぜひ気軽にスタッフまでお申しつけ下さい。

 

 

************************************

メガネのイマホリではインスタグラムもやっております。

こちらもぜひご覧いただき、フォローお願い致します!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です