トップページ > お知らせ・Blog

トップページ > お知らせ・Blog

お客さのメガネのご紹介 イメージチェンジです

2019.05.26

 

スタッフ長尾です。

本日もお客様のメガネのご紹介です。

 

お客様は普段はコンタクトレンズを使用されています。

そのコンタクトを外した時用のメガネを作りたい。

そして、

ちょっとイメージチェンジしてみたいな・・・というご要望でした。

 

 

選んでいただいたのは・・・

太めの枠が多いアキットのフレームの中では珍しい

こちらの細身のメタル(金属)枠です。

 

ATITTO(アキット) pin1 サイズ48

 

ピンクのカラーがアクセントで

フレームの両サイドがくびれているちょっと変わった形。

でもそこが、リフトアップ効果の期待できるかしこかわいいフレームです。

 

 

このフレームに決まるまでには色々お試しいただき、

たくさん、たくさん悩んでいただきました。

 

 

はじめは同じプラスチック製のフレームでの

イメージチェンジを考えておられました。

現在お使いのフレームはプラスチックの赤系統のフレーム。

 

ブルー系の色が好きということでこちらのフレームをお試し。

きりっと引き締め効果がある濃いめの色ながら、

鼻パッドの白いラインが暗くなりがちな目元を

明るくしてくれるという賢いフレーム。

 

でもちょっと重たい印象になっちゃうかなぁ・・・・

それに今のメガネと同じ上下の短い形だし・・・・

 

そしてこちらのフレーム

 

シンプルなデザインで派手すぎず、丸いレンズの形が優しい雰囲気に。

 

でも、カジュアル過ぎるかな・・・

カラーが今と同じ赤系でもあるし・・・

 

そこで思い切ってメタル(金属)のフレームをお試しいただいたのです。

 

お客様は少し強めの近視です。

レンズの厚みが気になるので、

プラスチック製のフレームを希望されていたんですね。

 

でも、お顔と目幅に合わせて小さめのフレームを選び、

薄型レンズを使えばレンズの厚みを抑えることができる。

ということをご説明しました。

 

 

ここで最初に紹介しましたアキットのフレームです。

48サイズとかなり小さめですが、

鼻幅と言われる左右のレンズをつなぐ部分が少し広めで、

お顔の幅、目幅にしっかり合わせることが出来ます。

 

それから、パソコンでレンズの厚みをシュミレーション。

薄型レンズを使えば厚みも抑えられることが分かりました。

(写真は既にレンズが入っている状態です)

 

今までのフレームとは全く違う素材で違うテイスト。

金属のツヤがキラキラし過ぎて派手じゃないの??

と心配されましたが、

このツヤがお客様の肌を明るくして、存在感を引き立てる効果が大!!

だからと言って派手ってことではありません。

 

あれこれお試しいただき、

たくさんごの質問、疑問に一つ一つ応えてく、

お客様と一緒にフレームを選ぶ楽しい時間でした。

 

お買い上げありがとうございました。

 


フレーム選びの最中。

「誰かに一緒に来てもらって、見てもらう方がいいかな?」

とおっしゃいましたが

「イメージチェンジの最大の敵は身内」

といわれるほどで、

近しい人ほど意見を求めてはダメって言われてるんですね。

 

イメージチェンジを考えている皆さま、

ご家族と一緒にお買い物に行ったら、ダメですよ。

辛口のお知り合いと行ってくださいませね(笑)。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です