トップページ > お知らせ・Blog

トップページ > お知らせ・Blog

お客様のメガネのご紹介。外ではカッコいいサングラスに変身!

2019.01.21

スタッフ今堀です。

 

先日ご来店いただいたお客様のメガネが出来上がりました。

 

MUGUET (ミュウゲ) MU-1099

 

「鯖江で作られてたメガネフレームが欲しい」と言って来られました。

最近は、“眼鏡のまち”として鯖江市がいろんなメディアで取り上げられ、

消費者が鯖江のメガネについて知る機会が多くなってきているようです。

「鯖江で作られたメガネが欲しい」というお客様が増えてきました。

 

当店で取り扱っている眼鏡フレームのほとんどが日本製です。

(一部、欧米のブランドもございます。)

ほとんどが日本製のフレームで、それらは鯖江で製造されています。

なので、特定のブランドやフレームを取り上げて、

「これが鯖江のメガネですよ!」と紹介することができません。

(たぶん、そういう反応を期待されているのだとは思うのですが。)

「うちにあるのはほとんど鯖江で作られたメガネですよ」という返事をすると、

「えっ??」という顔をされる方が多いです(笑)

 

今回のお客様ともそのようなやり取りがあった後、

どんなフレームをご希望かお聞きしたところ、

プラスチックのフレームが良いということだったので、

当店にあるプラスチックフレームをいくつかご紹介させていただき、

最終的にミュウゲのフレームを気に入っていただきました。

 

 

ミュウゲは女性のデザイナーさんがデザインされている眼鏡ブランドです。

こちらのフレームはテンプル(ウデ)のデザインが素晴らしく、

4つのループをつないでひねり合わせたサイドのデザインが、

とってもエレガントなフレームです。

お客様にも大変気に入っていただきました。

 

レンズは遠近両用レンズを入れているのですが、

実はこのレンズにはちょっとした秘密があります。

 

実はこの遠近両用レンズ、紫外線に反応してレンズの色が変わる

調光レンズなのです。

 

 

店の外で少しレンズに光を当ててみました。

先ほどは無色だったレンズが茶色に変化しました。

(ブラウンの調光レンズが入っております。)

一瞬では戻りませんが、室内に戻ってしばらくすると、

また元の無色の状態に戻ります。

 

外ではサングラスとして使えて、室内では普通のメガネとして使える

とっても便利なレンズです。

新しいメガネでお出かけを楽しんで下さいね。

お買い上げいただきありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です