トップページ > お知らせ・Blog

トップページ > お知らせ・Blog

大人でも、メガネサイズが変わることがあります。

2017.10.16

 

スタッフ長尾です。

眼鏡のフレーム選びで重要なポイントの一つにお顔の幅があります。

 

お顔の一番張っているところとメガネフレームの横幅を合わせ。これから始まります。

詳しくは9月5日のブログをご覧ください。

 

このフレームサイズ(お顔のサイズ)は変わることもあります。

成長期のお子さんはもちろんですが、大人でもあるんです。

 

ぴったりサイズだったメガネがずり落ちやすくなった、という時。

眼鏡がフレームが歪んだり、テンプル(ウデ)が広がったりという事もありますが、

お顔が細くなったなったという事もあるんですよ。

 

当店で初めて眼鏡をお作りいただく時

参考のために今までお使いのメガネを持って来ていただいているのですが。

お顔の幅に比べて、フレームの横幅が大きいなと思う時があります。

そんな時。

ここ数年、(以前にメガネをお買い上げの時より)体重の大きな増減はありますか?

とお聞きすると、大抵の場合「かなり減った」という答えが帰って来ます。

1~3Kgではそれほど気になりませんが、

5Kg以上になるとサイズ感に影響が出てきます。

 

メガネフレームの選び方の一つに、体重の増減も要素に入れてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です