トップページ > お知らせ・Blog

トップページ > お知らせ・Blog

青い光

2017.01.20

スタッフ長尾です。

 

疲れ目の原因や快適な睡眠にも影響を与えると言われる青色光
ブルーライトと呼ばれることが多いですね。
ただこの青い光 結構幅が広いのです。
太陽の光をプリズムで分光すると(三角形のガラスを通すと)

こんな風に色の帯ができますよね。虹ですね
人間の眼で見ることが出来る範囲は紫から赤まで。
数字と単位で表すと約380nm(ナノメートル) ~ 約780(ナノメートル) まで。
紫の外側が日焼けなどの原因の紫外線です。

 

グラデーションがかかるのでっこからここまで!と区別がしにくいですが
そこであえて大雑把に分けるとこんな感じになります

パソコンやLEDライトから発せられ、疲れ目の原因となる青色光
藍色に見える450nmあたりの光で、

 

睡眠ホルモンを抑制してしまう青色光
一般的に青に見える480nmあたりの光です。

 

何から眼を守りたいかで、
カット(眼に届かないように)したい青色光は微妙に違ってくるんですね・・・。
疲れ目予防にはブルーライトカットと呼ばれるレンズコートが効果的ですし、
快適な睡眠のためならナイトコートというレンズコートが効果的です。
僅かの差が大きな差、になるんです。

 

そんなの面倒臭いし、青色を全てカットしてしまえば手っ取り早いんじゃない!?
と思ってしまいますが、青色を全部カットしてしまうと
レンズを通して見た世界の色が黄色っぽくなってしまうんですね。
あちらを立てれば、こちらがという事でございます・・・・。

 

この他にも様々なレンズコートが発売されています(熱に強い、曇にくい等々)ので
お困りごとは何でもお気軽にご相談くださいね。
最善の方法を探してきましょう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です