トップページ > お知らせ・Blog

トップページ > お知らせ・Blog

遠近両用レンズの便利なところは?

2016.10.29

スタッフ長尾です。

 

昨日は、今までメガネが必要なかった方に
室内用レンズってこんな時に便利ですよ
というお話をさせてもらいました。
今日はお出かけの時に便利な遠近両用レンズです。

 

私は普段はほぼ一日中(仕事中も、家のことをする時も)
室内用レンズを使っています。

 

室内用レンズは近くがよく見えてとても便利なのですが
文字通り室内用遠くはイマイチすっきり見えません
昼間は明るいのでまだ問題はありませんが
暗くなってくると車のライトなどが滲んで見えて、かなり見にくくなります

自転車に乗って遠出をする時など遠くをしっかり見たい時、
必要に迫られた時の車の運転には(滅多に車の運転はしませんが・・・・)
遠近両用メガネを使っています。

遠くがすっきり見たいなら、
遠く専用のメガネがあればそれで十分じゃないの?
と思われるでしょうが、手元が見にくくなる世代には
遠近両用レンズは必需品なのですよ

例えば
運転中ナビの画面がみたいと思った時や
ケイタイのメールが入った時に
ぱっと見たり、ささっと読んだり出来て便利なんですよ。

これは遠近両用と室内楽々レンズの視える範囲を図式にしたものです。
 
遠近両用レンズ            室内楽々レンズ

遠くの景色から手元まで
メガネの掛け替えなしに見ることが出来るのが
遠近両用メガネです。

どんな時にどんなものが一番見たいのか?
シーンに応じたメガネをご提案いたします。
メガネのイマホリにご相談くださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です