トップページ > お知らせ・Blog

トップページ > お知らせ・Blog

「歩」のカラー(セルロイド生地)の紹介④ トートイス

2020.01.08

スタッフ今堀です。

 

ただいま当店では、セルロイド眼鏡「歩」“AYUMI”の試着会を開催しております。

 

既存モデルと今春完成予定のNEWモデル(のサンプル)、合わせて100本以上が店頭で見られ、様々なモデルやカラーをお試しいただけます。

13日(月)まで開催しておりますので、皆様のご来店お待ちしております。

 

 

本日も「歩」のカラー(セルロイド生地)をご紹介します。

4回目の今日はこちらのカラー(生地)です。

 

カラー5265(トートイス

 

製造元であるマコト眼鏡さんのブログに、このカラーの紹介とセルロイド生地の写真がありますので、そちらもぜひご覧下さい。

このセルロイドの色合いは、人の手加減によるものです。

 

tortoise(カメ)、いわゆる「鼈甲(べっこう)」柄です。

このカラーも「歩」のフレームにはよく使われているカラー(生地)です。

 

 

デミ柄と呼ばれることもあるカラーです。

丸いメガネと組み合わせると、レトロな感じが一気に増します。

最近は、クラシックなデザインのメガネフレームが流行っているので、よく見かけるようになったカラーでもあります。

 

 

ブラウンと琥珀色が複雑に混ざり合った独特の色合い。

鼈甲への憧れ(?)なのか、当店では年配の男性のお客様に大変人気があるカラーです。

 

 

もともと高級感を感じさせる生地ですが、「歩」のフレームの場合、職人さんがピカピカの艶が出るまで根気よく磨き上げるので、一層高級感が出ます。

掛けるのがちょっともったいなく感じますね。

 

 

それでは、5265(トートイス)の生地を使用した「歩」のフレームをご紹介しましょう。

 

046

サイズ:53□18-145

39,600円(税込)

 

L-1010

サイズ:52□16-143

35,750円(税込)

 

C308

サイズ:52□18-145

38,500円(税込)

 

L-1021

サイズ:48□20-143

35,750円(税込)

 

 

本日ご紹介したフレームの中には、試着会が終了したら店頭からなくなるモデルもあります。

ご購入を迷われていても構いませんので、気になるフレームがあれば、ぜひ試着会開催中にご覧下さい。

 

最後に、当店のパーソナルカラーアドバイザーであるスタッフ長尾より、5265カラーのアドバイスを一言。

 

 

スタッフ長尾です。

 

べっ甲調の楽し気な色は、カジュアルにも使えます。

シンプルな色調ですが、掛けるとなぜかとても賑やかな感じになることも・・・

フレームのサイズや生地の厚みによってはメガネだけが目立つこともあるので、フレームの形やサイズ選びは少し慎重に。(目立っても構わない!という方は別ですが)

フレーム選びでお悩みの方は、気軽にスタッフ長尾までご相談ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です