トップページ > お知らせ・Blog

これまでとは一味違う!スペックエスパスのNEWモデル

2019.01.11

スタッフ今堀です。

 

本日ご紹介するのは昨年末に入荷したばかりの

spec ēspace(スペックエスパス)の新作フレームです。

 

ES-1864

サイズ:54□17

カラー:02 black / red

38,900円(税込)

 

フロント(前枠)とテンプル(ウデ)が一体となったフレームです。

テンプルを折りたたむためのヒンジ(丁番)と呼ばれるパーツがなく、

普通のフレームのようにテンプルを折りたたんでケースに収納することはできません。

 

 

オーストリアの眼鏡ブランドであるシルエットのフレームにも

このヒンジレスタイプのフレームが多いですが、

このタイプはメガネを外した時もテンプルが広がったままになります。

これがちょっと不便なんだよなあという方も多いです。

ところが、スペックエスパスのフレームはちゃんと収納が可能です。

 

 

フロントとテンプルの間に何やらフックのようなものがあります。

テンプルの先端には穴が開いており、

その穴をこのフックに引っかけると・・・・

 

 

じゃ~ん、見事収納ができました!

これ、すごく面白いアイデアですよね。

これなら机の上に置く時も安心ですね。

 

 

メガネには丁番があるのが当たり前・・・

そんな既成概念から脱却することで生まれた新しいデザインです。

 

別色もあります。

03 deep blue / gray

 

 

どちらかというとスポーティーな感じのデザインが多い

スペックエスパスのフレームですが、

こちらはビジネスシーンでも使えるデザインとなっています。

 

現在開催中のベストグラスコンテストのノミネートフレームとして

店頭の特設コーナーに並んでおります。

コンテストのついでにぜひ手に取ってご覧になってみて下さい。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です