トップページ > お知らせ・Blog

トップページ > お知らせ・Blog

と~っても小さい、ベビーサイズのメガネフレーム

2018.08.31

スタッフ今堀です。

 

先日、弱視の治療用眼鏡を作りに来ていただきました。

昨年生まれたばかりのとっても可愛らしい1歳のお客様です。

当店が在庫で置いているサイズでは大きすぎるため、

今回はメーカーからベビーサイズを取り寄せました。

 

TOMATO GLASSES

カラー:TBAC3 グリーン

 

大人気のトマトグラッシーズ。

ジュニア、キッズに加え、ベビーシリーズも用意されています。

ベビーシリーズは合計で3つのサイズが選べます。

メーカーより全サイズを送っていただくことができたので、

実際に掛けてみてもらってその中からサイズを選ぼうと思っております。

 

 

右側は当店で一番よく売れているキッズシリーズ。

キッズシリーズも3歳くらいから使えるフレームなので

かなり小さいフレームですが、ベビーサイズと比べると大きく見えますね。

 

ベビーサイズは、キッズサイズを小さくしただけかなと思っていたのですが、

実はフレームのデザイン(設計)も異なります。

 

こちらはキッズシリーズ。

レンズから少し外側に張り出してテンプル(ウデ)が付けられています。

 

こちらがベビーサイズ。

テンプルの張り出しがほとんどありません。

そのため、左右のテンプルの幅はキッズに比べかなり狭くなります。

赤ちゃんのとっても小さい顔に合わせてデザインされています。

 

 

ベビーサイズのテンプルには非常に柔らかい素材が使われています。

赤ちゃんが寝返りをうっても大丈夫なように考えられているらしいです。

触ってみるとこの通りグニャグニャです。

 

 

小さなお子さまの場合、

大人のように鼻と耳だけでメガネを安定させることは不可能なので

バンドを使ってメガネを固定していただくことになりますが、

こちらのフレームにはちゃんと専用のバンドが用意されています。

先セル(耳に掛かる部分のパーツ)と同じ色なのも嬉しいですね。

 

以前は赤ちゃんが掛けられるような小さなメガネフレームは

ほとんど販売されていなかったのですが、

今はこうして安心して販売できるフレームがあります。

眼鏡店としては嬉しい限りです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です