トップページ > お知らせ・Blog

トップページ > お知らせ・Blog

ポスト印象派の表現方法がベースになってます

2016.09.19

スタッフ今堀です。

 

昨晩はすごい雨だったのですが、とりあえず今朝は落ち着いております。
ただ、本格的に台風がやって来るのは明日のようなので、
まだまだ安心はできなさそうです。

 

さて、先日、ラフォンの2016秋冬コレクションのディスプレイが入荷しました。
フレームは既に入荷していたのですが、
ディスプレイのほうが遅れていたようです。

年に2回、新作コレクションが発表されるラフォン。
フレームはもちろんですが、ディスプレイもすごく綺麗なので、
個人的には毎回楽しみにしております。
今回の秋冬コレクションは全面に黄色の花が描かれたディスプレイでした。

秋冬コレクションということなので、
どちらかというと少し重たい感じの色を予想していたのですが、
意外にも黄色・・・
ベースの布の色も急遽変更し、コーナーを作り直しました。

 

そんな2016秋冬コレクションなのですが、
今回のコレクションテーマは、「ポスト印象派」なのだそうです。

 

「ポスト印象派」とは、写真のような写実性を追求しているのではなく、
心の風景を重視して表現した芸術様式だそうで、
ラフォンのデザイナーであるトーマ氏自身の心の風景、
トーマ氏にとってメガネとは何かを形にしたのが、
今回のコレクションなのだそうです。

トーマ氏は心の風景を表現するにあたって、
メガネの二面性に着目したそうです。
メガネをかけて見る時の内側からの印象と、
相手から見られるメガネの外側の印象との違い。
メガネの表と裏のカラーの違いであったり、
自分からは内側が見えるけど、人から見えるのはメガネの外側。
そんな二面性をユーザーに楽しんで欲しいという思いが、
今回のコレクションには込められています。

 

そんな今回の秋冬コレクション。
中でも、僕が特に気に入っているのがこちらのフレーム。


LAFONT TRIANON(トリアノン)
カラー: グレー/フーシャ

 

ちなみにTRIANONという名称は、
フランスのヴェルサイユ宮殿にある離宮の一つから来ているそうです。

 

フロント部分をくりぬき、細身に仕上げられたフレーム。
そこにラフォンの得意とする大胆なカラーリングを加えて、
このような素敵なフレームになりました。

ツートンのカラーリングがすごく綺麗で、
見る角度によって印象が変わるのがとても楽しいフレームです。

 

個人的には、ブラウン&グリーンのカラーリングが気に入っていたのですが、
こちらは既に売れてしまいました。

 

他のモデル同様、ぜひ、店頭でご覧になって下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です