トップページ > お知らせ・Blog

トップページ > お知らせ・Blog

楽しいメガネがいっぱいです

2016.12.20

スタッフ今堀です。

 

只今当店では、ラフォンを楽しむ一週間を開催中です。

店頭はラフォン一色に染まっております。

 

さて、そんなラフォンのフレームですが、
実は当店の取扱い商品の中ではちょっと特殊なブランドでもあります。

当店の経営理念といいますか、メガネ作りの基本的な考え方は、
「快適に見えて素敵に見られる、そんなメガネをお客様にお作りする」です。

 

特にメガネをお使いいただくお客様が、
そのメガネを使うことで快適に見えるということを大切にしています。
そのためには、適切な度数やレンズ選択が大事になるわけですが、
それとともにフレーム選びもとても重要になります。

 

正確に度数を測定して合わせたレンズが入っていても、
フィッティングが悪くてすぐにずれ落ちてしまうフレームや、
長時間掛けているとこめかみや鼻が痛くなるフレームだと、
フレームの事が気になって快適に見ることができません。

 

「快適に見える」ためには、快適に掛け続けられるフレームが必要です。

 

そうすると、
やはり日本人の骨格構造やフィッティングのことをよくわかっている
国内のメーカーが製造した日本製のフレームが良いということになります。
実際、当店のフレームは国内メーカーの商品が中心になっています。
オーストリアのブランドとしてシルエットがありますが、
こちらも機能性や掛け心地の良さを重視したブランドです。

 

ただ、機能性を重視したフレームばかりをお店に並べていると、
似たようなデザインのフレームがたくさん店頭に並ぶことになります。
そうすると、なんだかあまり楽しくないし、ワクワクしないんです・・・


でも、ラフォンは違います。
普段は見飽きるほどいろんなメガネを見ているのですが、
展示会でラフォンのブースに行くとすごく楽しい!


ブースの前にも常に人が集まっていて、
ディスプレイやフレームに見入っていたり、写真を撮ったりしています。
今年はどんな新モデルが出たんだろうとワクワクします。
「メガネって楽しいな」と心から思えるブランドです。

 

機能性、掛け心地、調整のしやすさ・・・・
それはもちろん大事ではあるのですが、
そればかりをフレームに求めてしまうと、
いろんなデザインのメガネを掛ける楽しさやワクワク感
そういったものが失われていきます。

 

もちろん、楽しさやワクワク感ばかり追い求めて、
機能性や掛け心地を無視したフレームばっかりになっても駄目なのですが、
普段店頭でお客様に販売する僕たち自身が、
メガネを掛ける楽しさも忘れないように、
そして、お客様にもメガネを掛ける楽しさを知ってもらえるように、
そんな思いで置いているのがラフォンというブランドなのです。

今回のイベントでは一人でも多くの方にラフォンというブランドを知ってもらい、
いろんなフレームを実際に掛けてみてもらって、
メガネを掛けることは決してネガティブなことじゃなくて、
実はとっても楽しいことなんだなと感じてもらえたらと思っています。

 

今週末までですが、たくさんのフレームが並んでおりますので、
ぜひ気軽に見に来ていただけたらと思っております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です