トップページ > お知らせ・Blog

トップページ > お知らせ・Blog

ラフォンのプラスチックフレーム

2016.12.23

スタッフ長尾です。

 

今日はラフォンのプラスチックフレームについて
ちょっことお話させて頂きます。

通常プラスチックのメガネフレームを作る時は、
フレームの生地メーカーが作ったサンプル生地の中から作るのですが
ラフォンはサンプルに頼らず自ら生地をデザインしています。

 

だから、他では目にすることない鮮やかでカラフル。

植物の細胞のようなデザインなど、ユニークなフレーム達に

目が釘付けになっちゃいます。

 

それから、よ~く注意して見ないと見逃してしまうのが
段落ちカッティングと呼ばれる技法です。
こちら は表面の生地を削ることで

白×黒のダブルカラーの配色が生まれています。

 

きれいな曲線のカッティングがそのまま

フレームのアクセントにもなっています。

 

プリント生地を挟み込んだこんな可愛らしフレームありますよ。

隠れた所にある工夫、美しさの秘密。
是非、確かめてみてくださいね。
ご来店をお待ちしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です