トップページ > お知らせ・Blog

トップページ > お知らせ・Blog

フレームのサイズも色々あります

2017.03.18

スタッフ長尾です。

 

今日はお店にある眼鏡フレームのサイズについて。

 

洋服や靴にサイズがあるように、

メガネフレームにも実はサイズがあります。

大体、レンズ横の一番広い長さがサイズになっています。

 

 

サイズ表示は、

・・・ → 48 → 50 → 52 → ・・・

といった具合に大きくなっていきます。

サイズの単位はmmです。

たとえば、48サイズと50サイズでは、

ほんの2mmの違いですが、これが結構大きな違いになります。

フレームカラー同様、サイズ選びも悩みどころです。

お顔に合わせてサイズを選ぶのはもちろんですが、

フレームに入れるレンズの度数も大事なポイントです。

 

一つのモデルに大体2~3のサイズが用意されています。

(最近はワンサイズだけのフレームも結構あります。)

たとえば、こちらの紳士フレームを見てみると、

 

 

50、52、54の3サイズがあり、

このフレームは52サイズであることを表しています。

 

 

市販されている全てのフレームがこの表示方法ではないので、

店内では値札の右上角にサイズを表示しています。

フレーム選びの参考にしてください。

 

女性用フレームで多いのは、50~53サイズくらい。

男性用フレームならば、51~55ぐらいでしょうか。

ブランドなどによってもサイズ展開は違うのですが、

これくらいのサイズのものが多いです。

 

厳密に言うと、レンズサイズだけで大きさは決まりませんので、

まずは試着してみてくださいね。

お客様にちょうど良いサイズ選びのお手伝いをいたしますので、

お気軽にお声かけくださいませ。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です