トップページ > お知らせ・Blog

トップページ > お知らせ・Blog

ハーブティーを飲んで、ちょっと調べてみました

2017.06.17

スタッフ長尾です。

 

先日ハーブの一種、ドライのレモングラスを頂きました。

本当にレモンのようなさわやかな香りがするススキのような葉っぱで、

早速、夕食後にお茶として1~2杯飲んでいます。

 

 

セージのように薬っぽくなくて、とても飲みやすいです。

 

どんな効能があるのかと気になって、少し(ネットで)調べたところ・・・

美肌や抗菌、消化を助ける効果などいろいろある中、

セロトニンの分泌を促し、不安を和らげて元気にしてくれる、

そんな効果もあるんだとか!

強く作用するものではありません と注釈つきですが)

 

このセロトニンは、別名、「しあわせホルモン」とも呼ばれているそうで、

メラトニンと対になるような物質 とありました。

メラトニンといえば、睡眠に関わるホルモンです。

セロトニンが不足すると、メラトニンも不足して、

眠りが浅くなったり、眠れなくなってしまうようです。

睡眠周期の乱れ(昼夜逆転)につながっちゃいますね。

 

メラトニンの分泌を抑制するものとして、青色光が有名です。

パソコンスマートフォンから発せられているあの青い光です。

 

 

その青色光をカットしてくれるレンズコートがあって、

そのレンズが入ったメガネを夜眠る前に使っているので、

ちょっと安心していたのですが、

敵(?!)は一つとは限らないのですね。

 

セロトニン不足の原因には色々あるようですが、

個人的に気になったのが「太陽」「運動」

セロトニンの分泌を刺激するには、

朝起きて太陽の光を浴びることが必要不可欠。

そして運動。

メラトニンの分泌不足による睡眠周期の乱れをリセットする方法と一緒です。

 

日々の快適生活のためには適度な運動に早寝早起き。

そして朝日を浴びるのはとても大切なことなのですね。

快適な生活、快適な視生活のためにも通じる事で、

全てはつながっているんですね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です