トップページ > お知らせ・Blog

相性が良いレンズとフレーム。 サングラスとヘルメット?!

2018.06.12

 

休みの日晴れたら自転車で走り回っている(?!)スタッフ長尾です。

(まさかの二日続きの自転車ネタ始まり。スミマセン)

 

そのサイクリングにここ半年お世話になっているサングラスが

ボレーB-ROCKです。

レンズをくり抜き直接度付レンズを入れるRXプログラムで装用感もいいんです。

ただ度付のため若干重くなってずれることがあったのですが、

先日ヘルメットを新しくしたらずれ難くなったような気が・・・・。

購入したその日にかぶって家まで帰ったのですが、ずれなかったんです。

もしかしたら、ヘルメットとサングラスにも相性みたいなものがあるのかなあ?

なんて思いました。

 

というのも、メガネにもあるんですよ相性の良し悪しが。

その一つがレンズとフレームの相性です。

 

下の二本のフレームはレンズが入る前枠を上から写したものです。

基準になるように赤い線を引いてみました。

右に比べ左のフレームカーブが強いのがお分かりいただけると思います。

 

このフレームにどのようなレンズを入れたら格好良く仕上がるか?

今回は遠くを見るだけの単焦点レンズ使うことが前提です。

格好良く仕上がる=相性がいい という事なのですが

単焦点レンズには球面レンズ非球面レンズの二種類あります。

 

分かりやすいようにかなり強い度数で比べていますが、

左が球面レンズ右が非球面レンズです。

同じ度数なら

非球面レンズの方がレンズが薄くなり、レンズにカーブが付きません。

球面レンズはレンズ本来のカーブが付いてきます。

 

もうお分かりますよね、相性が良い組み合わせ!(^^)!

フレームのカーブに合わせることだけを考えれば、

左に球面レンズ、右に非球面レンズです。

でもレンズ度数は人それぞれ、度数の強い方や乱視がある方もいらっしゃます。

度数が強いとカーブのあるフレームは選べないの?!!!!

選んじゃいけないのぉ?!!!!

 

と言われそうですが、そんなことはありません。ありませんよ!

度数が強くてもカーブの強いフレームに相性のいいレンズもあります!

相性のいいメガネのご提案いたします。お気軽にご相談くださいませ~。

ご来店お待ちしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です