トップページ > お知らせ・Blog

トップページ > お知らせ・Blog

お客様のメガネのご紹介 アキットとサポートレンズ

2020.07.12

 

スタッフ長尾です。

今日のご紹介のメガネはこちらAKITTO(アキット)です。

dim(ディム) 52サイズ カラー:PU(パープル)

 

お客様は守山市にお住いで、

アキットのフレームを扱っているお店を探されていていたそうです。

京都や大阪まで行かないと無いかもしれない。

半分あきらめ気分で調べたところなんと、大津市にあるじゃない!

ということで当店までお越しいただきました。ありがとうございます(*^-^*)

 

リニューアルしたアキットコーナーで

 

これもいいなぁ、あれも可愛い。と色々お試しいただきました。

可愛いけれど、可愛すぎない。さりげないところがいいんです。とおしゃっていました。

そうなんですよね。まさにそれがアキットなんですよね。

 

選びに選んでいただいて、こちらの二本まで絞られました。

パープルのdimとブラウンのtag

 

どちらもお似合いなのですが、

お越しになった際の濃紺のラインの入った白のブラウスをお召しになっていました。

普段もコントラストのはっきりした色使いの服装が多いとのことなので、

パープルのdimをおすすめしました。

 

出来上がったメガネを取りに来ていただいた時も

紺色のブラウスに小花模様のフレアスカート。

カジュアルなロングパールネックレス。

そこにパープルのdimがコーディネートの仕上げのごとくしっくりきまりました。

お時間の都合でパーソナルカラー診断が出来なかったのですが、

パープルのdimをおすすめしたのは大正解でした(*^^)v

 

 

 

使用レンズは最近よくご購入いただくことが多くなってきたサポートレンズです。

疲れ目対策レンズとして10代20代の方から、

「遠近両用レンズはまだちょっと早いかな」という40代の方までにおすすめのレンズです。

詳しくはこちらをご覧ください

 

 

お客様は遠くがしっかり見える度数のメガネだと(車の運転ができる)

ピアノの上にある楽譜が見難くなってきたそうです。(音楽の先生です)

そうかといってメガネを外してしまうと楽譜に近づかないと見えない。

生徒さんに教えるのに一々メガネの掛け外しなんて出来ないし・・・

 

そこでサポートレンズを試し頂き

実際に楽譜を使って見え方を確認していただきました。

 

サポートレンズはレンズの下部に近くを見るための度数が入っているので、

 

 

あごを上げていくと近くが見やすくなるというわけです。(遠くを見たらボケます)

車の運転から音楽のレッスンまで使い勝手の良い眼鏡になりました。

 

お買い上げいただきありがとうございました。

レッスンの合間、クリーニング・メンテナンスにお気軽にお立ち寄りください。

ご感想などお聞かせいただけると嬉しいです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です