トップページ > お知らせ・Blog

トップページ > お知らせ・Blog

人気急上昇中のあのブランドのデザイナーさんが来店。新作を見せてもらいました!

2019.10.28

スタッフ今堀です。

 

昨日、当店で人気急上昇中の眼鏡ブランドのデザイナーさんが来店してくれました。

そのブランドとは・・・・

TAYLOR WITH RESPECT (テイラーウィズリスペクト)

 

 

ブランド名は、テイラー(仕立て屋)が由来。

「テイラー」とは、着る人の体形に合わせてサイズや生地を選んで洋服を仕上げるスペシャリストです。

そのテイラーのように、上質で掛け心地が良く、しかもカッコいいメガネ作りをテーマにしたメイドインジャパンのフレームです。

 

正直お値段はかなりしますが、その分、本当にしっかりと作られています。

価格が価格なので、ポンポン売れていく商品ではありませんし、取り扱い当初は「売れるかな?」とちょっと心配していましたが(笑)

でも、見る人が見ればちゃんと分かるようで、気が付くと数が減っていきます。

 

 

こちら、新作のメタルフレーム、Diadema (ディアデマ)。

フロント上部の直線的なラインが面白いデザインです。

グラデーションカラーですが、TAYLOR WITH RESPECTはカラーも魅力的です。

 

 

もう一本の新作、Fuse (ヒューズ)

プラスチックとメタルのコンビネーションフレーム。

使われているプラスチックにこだわりがあるのですが、それはまた入荷した時にじっくり説明したいと思います。

 

 

デザイナーさんは、眼鏡業界では超有名な眼鏡ブランドの元デザイナー。

数年前に独立して自身のブランドを立ち上げられました。

 

当店では取扱いはしていないのですが、以前から「カッコいいな~」と思っていた眼鏡ブランド。

そのデザインをされていた方が自分でブランドを立ち上げたということで、どんなメガネなのだろうと見に行ったのが最初の出会いでした。

 

 

図面でデザインするだけでなく、自身で工場に足を運び、いろんな加工技術を試してみたり、職人さんと一緒に新しい加工方法を試してみたりするそうです。

昨日もその話を色々聞かせてもらっていたのですが、作業中のいろんな写真や動画を見せていただき(一般公開ができないのが残念なのですが)、夢中で話して下さいました。

 

その姿があまりにも楽しそうで、「この人は本当にメガネのデザインを考えたり、作るのが好きなんだな~」と帰られた後にスタッフ長尾と話していました。

何かに夢中になって心から楽しんでいる人を見ると、こちらも元気をもらえます。

そんな情熱にあふれるデザイナーさんが何気なく言った一言。

 

「メガネって、パーツ一つ一つにこだわって作ると、全然違ったものが出来上がるんですよ」

 

TAYLOR WITH RESPECTの魅力をもっとたくさんのお客様に伝えていって、このブランドのユーザーさんを増やしていきたいなあと思いました。

 

今回の新作は11月~12月にかけて入荷する予定です。

既存のモデルでも良いフレームがたくさんありますので、ぜひ、店頭でTAYLOR WITH RESPECTのフレームを手に取ってご覧になってみて下さい。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です