トップページ > お知らせ・Blog

トップページ > お知らせ・Blog

人とはちょっと違うデザインのメガネ、試してみませんか?

2018.07.27

スタッフ今堀です。

 

滋賀県は全国でも数少ない、人口が増えている県だそうです。

だからなのか、あちこちで新しい家やマンションが建てられています。

家のポストには、ほぼ毎日のように住宅関連のチラシが入っています。

「ここの住宅メーカー、こないだもチラシ入ってたよな」

そう思ってよ~く見てみると、別の会社だったということも多く、

流行なのか、コスト面での理由なのか分かりませんが、

似たようなデザインの家が多いなと感じています。

 

その点は眼鏡業界も全く同じで、

メーカーやブランドは違えど、似たようなデザインが多いです。

流行のデザインをベースにして、少し変えただけ・・・

そんな風にしか思えないメガネフレームをよく見ます。

 

家の場合は住みやすさですが、

眼鏡の場合は機能性や掛け心地も非常に重要なので、

デザインが優れていたら良いというわけではないのですが、

「これは明らかに他のものとは違う!」と思えるような

そんなデザインのメガネフレームも時には見てみたいです。

そういうものも合った方が、メガネを選ぶ時の選択肢も広がるし、

何よりメガネを作るのが楽しくなりますよね。

 

 

当店に眼鏡を作りに来ていただいたお客様に、

「こんなメガネフレームもあるんだ!!」

「こんなメガネを掛けたらどんな風になるんだろう??」

そんな楽しさやワクワク感も感じてもらえたら・・・・

そんな思いで数年前に取り扱いを始めたのが、

フランスの眼鏡ブランド、lafont (ラオフォン)です。

 

 

日本人には思いつかないような大胆な色使いと個性的なデザイン。

たま~に、やりすぎじゃないの?と思うこともありますが(笑)、

とても楽しいメガネフレームばかりです。

 

 

眼鏡業界では、毎年春と秋に新作の発表会が行われます。

業界ではこの新作発表会のことを「展示会」と呼んだりしますが、

ラフォンのブースは、まさに展示会そのもの。

新作のコレクションに合わせたユニークなディスプレイで、

毎回、来場者を楽しませてくれます。

 

 

初めてラフォンのフレームを見るお客様の中には、

「私にはこれはムリ!」と即座に拒否される方もおられますが、

でもそれは、今までに見たことがないメガネだからこその

拒否反応なのではないかなと思います。

 

あちこちの眼鏡店に同じようなデザインのメガネが並んでいて、

あまりにも似たようなデザインのメガネばかりを見てきたので、

「メガネはこういうものだ」というイメージが、

知らない内に、頭の中に出来上がってしまっているのかもしれません。

 

 

ぜひ、ラフォンのフレームをじっくりと見ていただき、

自分には似合わないとか考えずに、色々掛けてみて下さい。

結果的に今までと同じようなデザインのフレームや、

軽くて掛け心地の良いフレームを選んだとしても、

それはそれで良いと思います。

 

 

 

「自分には絶対に似合わない」と思っていても、

それは単なる思い込みなのかもしれません。

思い切って試してみたら、

鏡の向こうに、これまでの自分とは全く違う新しい自分が、

映っているかもしれません。

そんな可能性もあるのに最初からスルーしてしまうのは、

すごくもったいないと思います。

 

当店にご来店いただいた際には、

店内にあるいろんなブランドのメガネフレームとともに、

ぜひ、ラフォンのフレームもお試しになって下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です