トップページ > お知らせ・Blog

トップページ > お知らせ・Blog

これまでとはちょっと違う、スペックエスパスのNEWモデル

2018.02.05

スタッフ今堀です。

 

スタッフ今堀の大好きな眼鏡ブランド、

spec ēspace (スペックエスパス)のNEWモデルが入荷しました。

 

spec ēspace (スペックエスパス)

ES-1763

サイズ:54□16

col.05 brown/gold/cafe

38,900円(税込)

 

秋の展示会で予約した際には、

納期は1月頃になると聞いていたこちらのモデル。

入荷の時期が少し遅れてしまいましたが、

ようやくお店に入ってきました。

 

 

秋冬モデルのカタログの表紙にも使われているフレームで、

展示会でも注目度の高かったモデルです。

 

col.02 black/gold/black

 

これまでのモデルとの大きな違いは、

フレームとレンズの間にあった空間がないこと。

 

 

スペックエスパスのフレームといえば、

フロント部分にテンプル(腕)を引っかけるようにして

フレームを収納していました。

 

展示会で僕もこのフレームを初めて見た時、

「どうやって収納するんだろう?」と疑問に思いました。

 

その答えがこちら。

 

 

左右のレンズをつないでいるブリッジと呼ばれる部分、

(鼻当ての金属が付いている部分です。)

この部分に引っかけるようにして収納します。

 

実際にやってみました。

こんな感じになります。

 

ケースに入れるとこんな感じです。

 

説明書にも書いてありますが、

これまでの方法に比べると引っ掛かりは少し甘いので、

テンプルがはずれやすそうです。

ですので、折りたたむのはケース収納時のみで、

普段は折りたたまずにそのまま保管していただく方が良さそうです。

 

間もなく店頭に並びます。

ぜひ、実物をさわってみて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です