トップページ > お知らせ・Blog

トップページ > お知らせ・Blog

ずっと気になっていたアレ、ようやく作れました。

2018.03.24

スタッフ今堀です。

 

先日もご紹介した私物のボレーのアイウェア。

 

6th SENSE (シックスセンス)

 

また同じものを紹介するのかと思われるかもしれませんが、

実は先日ブログに載せた写真と大きな違いがあります。

 

 

こちらが先日載せた写真です。

違いが分かりますでしょうか?(笑)

 

よ~く見ていただくと、

レンズが変わってるのがお分かりいただけるかと思います。

グリーンのミラーがなくなり、レンズの色も若干変化しています。

でも、それよりも大きな変化があります。

 

実は上の画像の方は、

レンズの中に度付レンズが埋め込まれています。

(ちなみに下の画像は度付レンズの入ったインナーフレームが

内側に入っております。)

 

ボレーのアイウェアに度付レンズを入れる

RXプログラムというサービスがあるのですが、

RXプログラムを使って自分用のレンズを作ってみました。

 

 

レンズは海外で生産されるため、

注文してから一か月ほどかかります。

暖かくなった頃に使えると良いなと思って注文していたので、

ちょうど良いタイミングで入荷しました。

 

こんなカードもレンズといっしょに送られてきます。

 

裏側にはレンズの度数と注文したユーザーの名前が書かれています。

 

フレームとセットで注文することもできますが、

今回は今使っているアイウェアのレンズだけを交換したかったので

レンズだけ注文しました。

 

インナーに度付のレンズを入れた状態。

 

埋め込みの度付レンズが入った状態。

しっかり軽くなっています。

僅か数グラムかもしれませんが、

鼻にのっかる重量を減らせるのは大きいです。

 

 

もともと使っていたレンズのカラー(写真左)は、

コントラストが非常によくなるので気に入っていました。

RXプログラムでは、残念ながら同じカラーが選べなかったので、

レンズのカラーによる見え方が気になっていたのですが、

そこまで大きな違いはなく、安心しました。

(グリーンのミラーがなくなったのは残念ですが・・・)

 

くり抜いた度付レンズを埋め込むと初めて聞いた時は、

正直すごくカッコ悪そうと思っていたのですが、

実物を見ると全然大丈夫でした。(笑)

実際に自転車に乗りながら試してみて、

見え方を確認してみたいと思います。

 

普段は自宅に持ち帰っておりますが、

どんな感じなのか見てみたいという方がおられましたら、

事前にご連絡いただければお店に持って行きます。

度数が違うので見え方の確認はちょっと無理ですが、

外見がどんな感じになるのかは見ていただけると思います。

正直お値段はそれなりにしますので、

まずは実物を見てから考えていただく方が良いと思います。

興味をもたれた方は、

スタッフ今堀まで気軽にお問い合わせください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です