トップページ > お知らせ・Blog

トップページ > お知らせ・Blog

お客様のメガネのご紹介。パーソナルカラー診断でフレームのカラー選び

2018.07.16

スタッフ今堀です。

 

先日、滋賀県の東近江市からメガネを作りに来ていただきました。

(東近江市、僕もサイクリングでよく行きます。)

 

今年の春にご夫婦でご来店いただき、

その時は奥さまのメガネをご購入いただいたのですが、

今回はご主人のメガネを作らせていただきました。

 

 

春に奥さまのメガネを作らせていただいた際、

パーソナルカラー診断をさせていただいていたのですが、

今回、ご主人もそれを受けてみたいというご希望だったので、

スタッフ長尾がカラー診断をさせていただきました。

 

パーソナルカラー診断は、

男性でも女性でもできるらしいのですが、

正直、あまり男性で興味をもってくださる方は少ない・・・・

関心を示していただくのは、ほとんどが女性の方です。

そういう理由もあって、

今回はちょっと珍しい(?)男性のお客様のカラー診断をさせていただきました。

 

せっかくの機会なので、ご本人様の承諾をいただいて

カラー診断の様子を撮影させていただきました。

(ブログへの掲載もご許可いただきありがとうございました。)

 

パーソナルカラー診断というと、

「赤は似合うけど、青は似合わない」というような、

自分に似合う特定の色を見つけるというようなイメージがありますが、

実はそういうわけではありません。

 

 

簡単に説明しますと、色のグループが4つに分かれていて、

それぞれのグループの中に赤、青、緑、紫などの色があります。

色布を当てながら、どのグループの色が似合うかを判断するのが、

パーソナルカラー診断です。

 

 

たとえば、こちらは緑色。

黄色が入った緑や、青みが入った緑など、

緑といっても、それぞれ色が違います。

4種類の緑の布を当てて、顔色の変化などを見ながら

どのグループの緑が似合うのかを見ています。

 

 

こちらは青色。

「青が好き」と思っていても、どんな青でも似合うというわけではなく、

自分にとっては“苦手な青”もあります。

 

 

ピンクもあります。

合わせる色によっては、元気がなくなって見えたり、顔が青白く見えたり・・・

実際にやってみると、皆さん驚かれます。

 

そんな感じで、いろんな色で試してみて、

最終的にどのグループの色が一番合っているのかが決まります。

人によっては必ずしも一つのグループの色だけでなく、

別のグループでもこの色なら大丈夫というのもあります。

 

 

今回のお客様は、あらかじめフレームを選んでいただいていて、

パーソナルカラー診断を受けていただく前の段階で、

いくつかフレームの候補があったのですが、

診断の結果を受けてこちらのカラーのフレームになりました。

カラー診断の結果をフレーム選びに見事に生かすことができました。

 

 

メガネが完成して取りに来ていただいた時に、

自分の似合う色が分かるカラーチャートをプレゼントさせていただきます。

洋服選びの際などにご活用下さい。

 

当店にて4万円以上のメガネをお買い上げいただけるお客様には

パーソナルカラー診断のサービスも行っております。

(担当スタッフが不在の場合もありますので、

事前にお電話にてご予約をお願い致します。)

メガネを作ろうと思っている方で、

フレームのカラーでお悩みの方や、パーソナルカラー診断にご興味のある方は、

ぜひ、ご活用ください。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です