トップページ > お知らせ・Blog

トップページ > お知らせ・Blog

紫外線量で色の濃度が変わる『調光』レンズ 淡い色のレンズもあります

2022.03.30

スタッフ長尾です。

 

3月28日のブログで紹介した紫外線量で色が濃くなる「調光レンズ」。濃い色になるものだと思われがちですが、色変化量が少ない淡い色のレンズもあります。

 

 

下段の四つがおしゃれカラー程度までしか濃くならないHOYAの「サンテックミスティ」です。瞳がちゃんと見えるので、女性に人気のレンズカラーです。瞳が見えないと警戒してしまいますよね。

 

ガーデニングや犬の散歩など、ちょっとした外出の眩しさと紫外線から目を守ってくれます。

通勤時はサングラスとして、室内ではごく普通のメガネ。という使い方もできます。おしゃれで眼の健康まで配慮してくれる頼もしいレンズです。

それに、メガネとサングラスの二本持ちしなくて良いのはラクですよね。

 

4色のレンズの色変化のイメージはこんな感じ。

 

 

おしゃれ度の高いのはロゼやパープル。

 

 

 

アッシュグレイはビジネスシーンでも使いやすいので、男性にも人気のカラーです。また、景色の色味変化が少ないことも支持される要因のようです。

当店で人気なのもこの2色です。

 

サンテックは遠近両用レンズにも対応しています。興味がございましたら、お気軽にご相談ください。

 

 

 

紫外線に反応するレンズなので、手持ちのメガネレンズが紫外線カットしているのか?を確認することが出来ます。

本来の使い方ではないのでおすすめはしませんが、実験感覚でちょっと面白いです(^-^;

 

************************************

現在ホームページの「お問い合わせフォーム」に不具合が発生しており、お問い合わせをいただいてもその内容が届かない状態となっております。

お問い合わせをいただく場合は、直接お電話をいただくか、instagramのDMからお問い合わせいただくようお願い申し上げます。

 

************************************

メガネのイマホリではインスタグラムもやっております。

こちらもぜひご覧いただき、フォローお願い致します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です