トップページ > お知らせ・Blog

トップページ > お知らせ・Blog

お客様のメガネのご紹介 室内用メガネにもおすすめ!レイガード435

2021.08.01

 

スタッフ長尾です。

 

今日はお客様のメガネのご紹介です。

選んでいただいたのは・・・・

フレームは男女ともに人気のSpec espace (スペックエスパス)から

 

ES-1864R

カラー:03 黒にも見えるディープブルーとグレイのツートンカラー

フレームの内側にフックが付いていてテンプル(ウデ)が収納しやすくなっています。

 

軽くて掛け心地が良くずれにくいので、スポーツはもちろん室内(デスクワーク)用にも使いやすい万能(!?)フレームです。今回は室内(デスクワーク)用にお作りいただきました。

 

お使いのメガネは遠くがそこそこ、近くもそこそこ見える緩めの度数です。大抵のものは見えるので日常生活に不自由はないそうですが、デスクワークでは近くが見難くなってきたのだそうです。

 

メガネを外せば近くは見える。けどそうするとパソコン画面が見にくいし、何より少し離れた場所の人の顔が見えない。メガネを掛けたり外したり面倒くさいという老眼世代の近視の方あるあるそのものでした。

これについては7月30日のスタッフ今堀のブログをご覧ください。

 

 

室内でのパソコン作業となれば、おすすめは室内用レンズです(*^-^*)

 

お客様も定期健診で「累進レンズという便利なメガネがある」と聞かれたそうで(累進レンズというもの大雑把ですが)説明もスムーズに進みました。

 

テストレンズでお試しいただいたところ、

手元の文字が読めてパソコン画面も見える。周りの人たちの顔もちゃんとわかるしで、とても楽と言っていただけました。離れた所の見え方は現在のメガネより良くなると思います。

 

 

近くが見難いことで肩こり・首こりがひどいとおっしゃていましたが、度数測定の際遠くを見る時も目をこらし、かなり無理をされている様子でした。こりの要因になっている可能性もありじゃないかなと思いました(ご本人は自覚はないと思います。)

 

パソコン作業用メガネなので、ブルーライト(青色光)を軽減したいとのご希望がありました。ただ、レンズコート(反射防止膜)の反射光が青くギラギラするのは抵抗があるということで・・・

 

HOYAの機能カラー Ray Guard(レイガード) 435 のアッシュグレイを入れました。

 

これぐらいの薄いカラーであれば、お仕事上も問題なく使っていただけるとのことでした。

マネキンが色白(笑)なので色が分かりやすいですが、実際は色が付いていると言われないと気付かないかもしれません。(スタッフ今堀はファインイエローのメガネを掛けています。ご来店の際はチェックしてみてください。)

 

 

手元から離れたとこまで楽に見えて、ブルーライトも軽減できるおしゃれなメガネが出来上がりました。お買い上げいただきありがとうございました。

 

 

 

************************************

メガネのイマホリではインスタグラムもやっております。

こちらもぜひご覧いただき、フォローお願い致します!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です