トップページ > お知らせ・Blog

トップページ > お知らせ・Blog

オーダーメイド補聴器の見本をご用意しました

2020.03.28

スタッフ今堀です。

 

当店ではメガネだけでなく補聴器の販売も行っております。

 

補聴器の説明や販売をする際に、「これがあると良いな」と思っていたものがあったのですが、それがようやくできました。

 

耳あな型補聴器のサンプル(見本)です。

 

耳あな型の補聴器は、お客様の耳の形に合わせてオーダーメイドでお作りします。

その際、補聴器の外観のサイズを選ぶことができます。

(お客様の聴力によっては選べない場合もあります。)

 

耳あなにすっぽりと入ってほとんど目立たない小さなサイズのものや、ちょっと大きめのサイズのものなど、いくつかの種類の中から選ぶことができます。

 

これまでは耳あな型補聴器のサイズを説明する際には、カタログの写真を見てもらっていたのですが、「やっぱり実物があった方が分かりやすいよな」と考えておりました。

 

フォナック補聴器の担当営業さんに事情を話してお願いしてみたところ、サンプルを作って下さいました。

 

こちらのサンプルは僕の耳に合わせて作ってあり、実際にお作りする場合には、耳の大きさによって若干サイズは変化します。

それでも写真で見るよりは分かりやすいのではないかなと思っています。

 

ちなみに、せっかくなので耳あな型補聴器のサンプルだけでなく、こんなものも作ってみました。

 

RICタイプ用のオーダーメイド耳栓です。

 

RICタイプというのは、耳かけ型補聴器の一種で、最近では耳あな型を抜いて一番よく売れているタイプです。

充電式にも対応しており、当店でも充電式のRICタイプを選ばれるお客様が増えております。

 

通常は簡易のレディメイド(既製品)のゴムの耳せんを使用しますが、オーダーメイドの耳せんに変更することができます。

 

耳にぴったりとフィットするので安定した装用感が得られ、外れにくくなるメリットがあります。

 

こちらのサンプルも僕の耳の型を採って作ってありますので、実際に装用した状態もご覧いただくことができます。

 

 

昨年から補聴器の業務も担当させていただくことになり、補聴器コーナーもリニューアルしました。

 

まだまだ分からないことも多いのですが、自分で勉強したり、メーカーの営業さんに色々教えてもらっています。

大変ではありますが、新しいことを学べるのはとても楽しいです。

 

今月は外出を控えらておられる方も多く(まあ、メガネどころではないのもよく分かります)、例年に比べるとメガネの客数が激減しておりますが、補聴器のお問い合わせは増えて来ております。

 

今月は余裕のある状態で補聴器のお客様の対応をすることができているので、ある意味では助かっています(笑)

経験を積まないとどうしようもない部分もありますので、今月は補聴器の業務に専念できて良かったかなと前向きに考えています。

 

 

もちろん、メガネの業務の方もこれまで通りやっていきますので、気軽にご相談下さい。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です