トップページ > お知らせ・Blog

トップページ > お知らせ・Blog

暑いこの時期にメガネにおこりがちなこと メンテナンスは大事です

2020.08.25

 

スタッフ長尾です。

毎日暑い日が続きますね。

 

例年この時期になるとメガネがたたみにくい、


あるいはウデがカチカチに固まって動かない!

ということで来店される方がとても多いです。

 

汗やほこりがネジと丁番に入り込みそのまま乾くことで

糊のように固まり(錆びることも)動かなくなるなるみたいです。

(メガネ洗浄の後は水分をきちっとふき取ってくださいね)

 

そういうことで、メガネ洗浄機がジージー(ジャージャー?)と

常に稼働状態なのですが、今年はとても少ないです。

 

やはり、この暑さと新型コロナにより外出を控えていらっらしゃる方が多いのでは?

と推察しています。

 

それでも、全く無いというわけではありません。

メガネのウデの動きがぎこちなくなってきたのをそのまま放っておくと

全く動かなくなり、無理やりたたもうとすると折れてしまうこともあります

無理は禁物です!!早めにご来店ください。

 

フチなしメガネの場合、

ウデをたたむ時の力の多くが、レンズを止めているネジの部分にかかってしまいます。

度数にもよりますが、レンズが割れないまでも亀裂(ヒビ)が入ることもあります。

レンズにも負担がかかってしまいますのでご注意ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です