トップページ > お知らせ・Blog

トップページ > お知らせ・Blog

お客様のメガネレンズのご紹介 サングラスのカラーの決め手は「違和感」

2021.05.11

 

スタッフ長尾です。

 

今日はお客様のメガネのレンズカラーの紹介です。

 

先日免許の更新用にメガネレンズの交換をさせていただきました。その際、長時間の運転で眩しさを感じるのでレンズにカラーを入れたいとのご希望がありました。でもあまり濃い色では人相が悪くなるので、濃度は控えめでとの念押しもありました。

 

そこでおすすめしたのが、薄めの色ながら眩しさを効果的にカットしてくれる機能カラーです。上の画像では色味が感じられないと思いますが、濃度15%のグレーの色が入っています。

 

今回の機能カラーはHOYAのキャリアカラーです。

 

 

 

カラー濃度に関してはすぐに決まったのですが、色を何色にするかで随分と悩まれました。先日のブログでも書きましたが、「グレーにするか、ブラウンにするか。」で皆さんとても悩まれます。(特に女性のお客様)

 

 

 

テストレンズで外の景色を見比べて随分と悩まれましたが、

今回の色決定の決め手になったのは違和感でした。

 

ブラウンのテストレンズになぜか違和感を感じる。この違和感はいったい何?とに質問がありました。

ブラウンカラーに感じる違和感はおそらく、色味の変化です。

 

・ブラウンは、緑色などのコントラストがはっきりして見やすいですが、色に赤みがあるので真昼でも景色が夕暮れ時の様に見えます。

 

・グレーは全ての色を均一にカットするので眩しさを和らげつつ、色調の変化少ないので景色が自然な感じで見えます。

 

そのように説明したところ、眩しさをカットしつつも自然な景色に見えるグレーに決まりました。(違和感の正体も分かって気持ちもスッキリしたそうです。)

 

レンズお買い上げありがとうございました。クリーニングや調整にお気軽にお越しください。

 

 


実際に屋外でカラーを試していただくのは大事です。サングラスを作る時はお天気のいい日にご来店くださいね。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です