トップページ > お知らせ・Blog

トップページ > お知らせ・Blog

お客様のメガネのご紹介。免許更新に向けて最高のレンズで作らせてもらいました

2021.03.12

スタッフ今堀です。

 

先日お買い上げいただいたお客様のメガネのご紹介です。

 

初めて当店でメガネをお作りいただいたのが1995年、今から26年前というお客様で、僕がまだ学生だった頃から当店でメガネを作っていただいております。

 

近々運転免許の更新があるということで、新しいメガネを作りに来て下さいました。

 

 

お選びいただいたメガネフレームは、メンズマーク

アンティーク調のゴールドカラーがカッコいいフレームです。

 

度数を確認し、メガネを作らせていただくことになったのですが、運転免許の更新用(単焦点レンズ)なので、それほど上等のレンズでなくても良いかなと思い、比較的リーズナブルな価格のレンズをご提案しました。

 

 

お客様も最初は「まあ、それで良いかな」という感じだったのですが、店頭にあったこちらの案内をご覧になり、「これにできないか?」と言われました。

 

こちらは遠近両用レンズの案内だったので、あらためて両面非球面設計の単焦点レンズをご紹介したところ、「せっかく作るなら良いレンズにして欲しい」と仰っていただき、このレンズになりました。

 

 

HOYAの単焦点レンズのラインナップの中では、最高グレードのレンズであるNULUX WFiです。

 

こちらのレンズはオーダーメイド設計となっており、度数だけでなく、お客様がメガネを掛けた時の状態も測定してレンズを注文します。

 

 

お選びいただいたフレームのフィッティング(調整)を行い、フレームを掛けた時の状態を専用のツールで測定させていただきました。

 

レンズを発注する際、度数とともにこの測定データも入力することで、メガネを掛けた時の状態も考慮したメガネレンズが作られます。

まさに世界に一つしかない、自分だけのメガネレンズが出来上がります。

 

 

レンズにカラーをご希望だったのですが、あまり濃い色を入れてしまうと暗くなって視力が低下してしまう心配もあり、肝心の免許更新に影響が出てはいけないので、レイガード435という薄めのカラーレンズをご提案させていただきました。

 

 

カラーはナチュラル(ブラウン)をお選びいただきました。

「ちょっと色が入ってるのかな?」というくらいのカラーなので、レンズにカラーを入れることに抵抗を感じられる方でも安心してお使いいただけます。

 

 

お買い上げいただいたレンズが高価なレンズということもあり、販売する時にちょっと緊張しましたが(笑)、お客様に満足していただけるメガネを作ることができたのではないかなと思っております。

お買い上げいただいたありがとうございました。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です