トップページ > お知らせ・Blog

トップページ > お知らせ・Blog

お客様に職場の会議でロジャーを実際に使ってみていただきました

2020.07.27

スタッフ今堀です。

 

先月、フォナックの最新補聴器の試聴会を開催したのですが、その時にお越しいただいたお客様にトライアル用の補聴器をお作りし、1カ月ほど補聴器をお試しいただきました。

 

その際、お客様から「ロジャーも試してみたい」という声をいただきました。

 

 

「ロジャー」というのは、騒音下や離れた距離のことば、グループでの会話の理解を改善するために、話者の声を直接聞き手の補聴器へワイヤレスで届ける技術のことで、いろんなタイプの商品が発売されています。

 

 

補聴器を使うとそれだけで言葉が聞き取れるようになると思われている方も多いですが、話者との距離が離れていたり、周囲が騒がしい環境では、補聴器だけでは会話の内容を理解することは難しくなります。

 

そういった補聴器の欠点を補うことができるのが、このロジャーです。

ロジャーを使うことで補聴器だけでは聞き取ることが難しい少し離れた人の声も聞き取りやすくなり、大事な会議の時などにはすごく助かります。

 

 

現在お使いいただいている補聴器ではロジャーが使えなかったのですが、今回お客様にお試しいただくことになったバートマーベルという補聴器は、ロジャーマイクロホンからの音声を直接受信することができます。

 

そのことをお客様にご説明したところ、それならばぜひロジャーも試してみたいと言われました。

 

デモ機を貸し出しさせていただき、早速会議の時にお試しいただくことになりました。

 

 

こちらが今回お試しいただいたロジャーのマイクロホンです。

テーブルの中心に置くと、話者の声が自動的に集音され、別の話者が話し出すと切り替わります。

 

 

もちろん、同時に複数の話者が話し出すこともあるので、そういった場合には手動で聞きたい相手の方向を選択することができます。

指でタッチした方向に緑のランプが点灯しているのがお分かりいただけるかと思います。

 

当店ではこれまではロジャーは取り扱っていなかったのですが、お客様に使ってみていただいた感想をお聞きすると、「これはすごく便利!!」と感激しておられました。

 

「次回、補聴器を買い替える際にはぜひロジャーも購入したい」とまで言っていただき、非常に喜んでいただくことができました。

 

 

自分としては、高価な補聴器をご購入いただいたお客様に、さらに高価な付属品も購入していただくみたいなイメージがあったのですが(笑)、そうではないのだなということがよく分かりました。

 

今回は会議でお使いいただきましたが、家族や友人で集まってみんなでおしゃべりしている時などにも、ロジャーを使えば話の内容が聞き取りやすくなって、会話をより楽しむことができると思います。

 

聞こえにお悩みの補聴器のユーザー様に大変喜んでいただけるということが分かったので、ロジャーの使い方についてもっと勉強し、今後は試聴や貸し出しのサービスも充実させていけたらと思っております。

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です