トップページ > お知らせ・Blog

トップページ > お知らせ・Blog

室内用メガネは便利で快適ですが、車の運転はできません

2018.08.21

 

スタッフ長尾です。

いつもより暑さが増している今年の夏。

この暑さの中7月から自転車通勤をしています。(ママチャリです)

快適~!とまでは行きませんが

風を切って(?!)走るので、歩くよりは断然涼しいのです。

汗をかく量が50%減ぐらいに感じます。

 

その自転車通勤ですが、8月後半になってちょっと気になることが。

 

私はここ数年ずっと室内用メガネを使っていて、

現在こちらの4本をいろいろと使い分けています。(遠近両用メガネも持っています)

お店での伝票記入やパソコン入力、

近所へのお買い物などほぼ一日掛けっぱなしです。

 

便利なのでそのまま自転車で帰ってしまうことが何度か。

でもこれは日没時間が遅く周囲が明るかったから

室内用メガネでも見え方が気にならなかっただけの事。

 

それがここ最近は

買い物が終わった時には辺りは薄暗くなり始めています。

車道を行きかう車のヘッドライトが

雨降りの夜のようにやけに滲んで見にくいのです。

 

レンズが汚れてる??と一瞬思いましたが。

そうではなく、室内用メガネのせい。(そのまま掛けて帰ってきてたんですね)

室内用メガネなので遠い所にピントが合っていません。

明るい昼間は特に問題無かったのですが、

辺りが暗くなってピンボケが顕著になったのです。

そうです。

室内用メガネは遠くを見るメガネではないのです。

 

 

目的に応じた最適のメガネを使い分けることで

視生活を楽に快適に過ごせますが、

使い分けを間違えると大変なことになります。

遠近両用メガネと室内用メガネを使い分けている方はご注意くださいね。

室内用メガネで車の運転は禁止事項です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です