トップページ > お知らせ・Blog

トップページ > お知らせ・Blog

レンズコートも日々進化しています

2018.02.27

 

スタッフ長尾です。

ここ数日暖かいですね。

軒下の花が一日ごとに増えていく様子を見るのが楽しみです。

 

暖かくなったので店の片隅をごそごそとかたづけをしていたら

随分前に作ったメガネが出てきました。だいたい20年位前のものかと・・・

フレームの素材がプラスチックのセル枠であれば、

今風のお洒落なメガネになりそうですが

レンズの上下の長さがずいぶんと長~い、ですよね。

 

現在使っているものと比較すると、

はっはぁ~・・思わず笑ってしまう(意味もなく)ほど。

ですが今回注目していただきたいのはフレームの大きさではなく、

 

レンズの反射光の色です。

青っぽい反射光、もしかしてブルーライトカット???と間違えそうですが

反射防止のコートがしてあるだけです。(^_^;)光の透過率が最も良いコートでした。

 

当時は紫外線カット(UVカット)とレンズの反射防止。

それがメインのレンズコートでしたが、

現在は様々なレンズコートが開発されています。

それは、私たちの目をとりまく環境が大きく変わったということですよね。

 

LEDライトやパソコン、タブレットの普及により

ブルーライトと呼ばれる青色光をカットする

ブルーライトカットレンズが登場してきました。左のレンズです。

あの当時ここまで携帯(それもスマートフォン)が普及するなんて

思ってもいなかったですよ・・・

今では、

防汚コートや帯電防止コートで傷が付きにくいコートもあり、

UVカットは付いていて当たり前、です。

 

 

そして、健康を考えたレンズも登場しています。

網膜上にあってものを見るのに重要な「黄斑部」これを紫外線から守るレンズや、

 

快適な睡眠をサポートする夜専用コーティング「ナイトコート」

 

その他、肌へダーメージを与える近赤外線を予防するコートなんてのもあります。

いろいろな種類のレンズに、レンズコート。沢山あり過ぎして選べない!!!

そんなお悩みをお手伝いさせていただければ。と思います。

お気軽にご相談くださいませ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です