トップページ > お知らせ・Blog

トップページ > お知らせ・Blog

すぐに眼鏡は作らずにまずは眼科の受診をお願いする場合もあります

2022.03.27

 

スタッフ今堀です

 

メガネを作りに来ていただいた際、当店で度数の測定をさせていただくのですが、メガネを作る前にまず眼科の受診をお願いするケースもあります。

 

 

 

一番よくあるのが、メガネの度数を変えてみても視力が良くならないケースです。

 

目の度数の変化によってメガネが合わなくなり、視力が悪くなった場合であれば、メガネの度数を変えれば視力が良くなります。

 

ところが、メガネの度数を変えても見え方があまり変わらない(視力が良くならない)ということもあります。

 

 

たとえば、加齢による眼疾患が原因で視力が低下しているようなケースです。

 

白内障などの眼疾患が原因で視力が低下している場合は、目の中で問題が起こっているので、メガネの度数を変えてもなかなか見え方が良くなりません。

 

※眼鏡店ではお客様が白内障かどうかは分かりませんので、眼科医に診断してもらう必要があります。

 

これまでに眼科を受診されていないのであれば一度受診していただき、眼疾患が原因で視力が低下していないか調べてもらうようにお願いしております。

 

 

また、学生さんや若いお客様の中にも、メガネの度数を変えても視力があまり良くならない方もおられます。

 

弱視などが原因で昔からそうだったという場合は良いのですが、最近まではちゃんと視力が出ていたのにもかかわらず、今回急に度数を変えても視力が良くならなくなったという場合には、念のために眼科の受診をすすめさせてもらっています。

 

心因性や調節機能に問題が生じているケースなど、原因はいろいろ考えられますが、網膜剥離などの眼疾患が隠れている可能性もゼロではありませんので、やはり一度専門医に診てもらっておいた方が良いでしょう。

 

 

その他にも、

 

最近になって急に視力が悪くなったり、物が二重に見えるようになったという場合。

 

度数測定中に視野の欠損が疑われた場合なども、念のために眼科を受診されることをすすめさせてもらっています。

 

 

最悪失明につながってしまうような重大な病気が隠れていることもあります。

 

医師ではない眼鏡技術者にそれを発見することはできませんが、「何かおかしいな」と感じた時に、専門医に診断してもらうことで早期に発見できる場合もあります。

 

せっかく眼鏡を作ろうと思ってご来店いただいたお客様に対して、「メガネを作るのはやめておきましょう」というのは心苦しくはあるのですが、お客様の目の健康が一番ですので、何卒ご理解のほどよろしくお願いいたします。

 

 

************************************

現在ホームページの「お問い合わせフォーム」に不具合が発生しており、お問い合わせをいただいてもその内容が届かない状態となっております。

お問い合わせをいただく場合は、直接お電話をいただくか、instagramのDMからお問い合わせいただくようお願い申し上げます。

 

************************************

メガネのイマホリではインスタグラムもやっております。

こちらもぜひご覧いただき、フォローお願い致します!

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です