トップページ > お知らせ・Blog

トップページ > お知らせ・Blog

お客様のメガネのご紹介。奥様も納得のカッコいいメガネが出来上がりました!

2022.03.21

スタッフ今堀です。

 

本日はお客様のメガネのご紹介です。

 

奥様と一緒にメガネを作りに来ていただいた野洲市のお客様です。

奥様のメガネは昨日スタッフ長尾が紹介させていただきましたので、本日はご主人さまのメガネをご紹介させていただきます。

 

お選びいただいたのは、TAYLOR WITH RESPECT(テイラーウィズリスペクト)の超人気モデル、diadema(ディアデマ)。

 

人気アーティストのAimerさんがYou Tubeの人気チャンネルでこのdiademaを着用されており、その影響もあって現在入手困難となっている人気モデルです。

※diademaにつきましては現在も欠品が続いており、次回入荷は未定となっております。

 

 

今回ご購入いただいたのは、Damaged Grey Matというカラーです。

 

テイラーのデザイナーさんは、メガネフレームのカラーや表面処理にも大変こだわる方で、“ダメージドカラー”というブランドオリジナルのカラーを考案されました。

 

貴金属メッキの上にさらに異なる貴金属メッキを行い、その表面にあえてダメージを与えることにより、上下二層二つのメッキが独特の雰囲気を作り出します。

 

公式ウェブサイトでも紹介されておりますので、気になる方はこちら↓もご覧になってみて下さい。

 

 

機械関連のお仕事をされておられるそうなのですが、お仕事柄、細かい部分の作りなどにも目がいくそうで、テイラーのメガネフレームと“ダメージドカラー”を気にいっていただきました。

 

ちなみに、前回別のお店でメガネを作られた時は、いろんなメガネフレームを次々試着したものの、なかなか奥様から「良いね」と言ってもらえず、消去法的な感じで現在お使いのメガネになったそうです。

今回は奥様にも「それ良いね~」と気に入っていただくことができ、ご本人様も喜んでおられました。

 

 

現在お使いのメガネだとあまり視力が出ていなかったので、「近視の度数を上げればこれだけよく見えるようになりますよ」ということを体験していただいたところ、すっきりした視界に大変喜んでいただけました。

 

 

 

 

ただ、近視の場合は度数を強くすることで近くを見た時のピント調節の負担が増え、スマホを長い時間見たり、お仕事で近くを見る作業が多かったりすると、目が疲れやすくなることもあります。

 

30代のお客様ということもあり、まだ老眼の心配はないのですが、近視度数を強くすることによってこれまでよりも近業作業時の目の負担が増えることが心配されたので、サポートレンズをご提案させていただきました。

 

 

遠くは今までよりもすっきり見ることができ、近くを見る時にはレンズに少しサポートしてもらうことで、目の負担を軽減することができます。

 

メガネのフレームだけでなく、レンズの方も機能的なレンズになっておりますので、新しいメガネをぜひご活用いただけたら嬉しいです。

お買い上げいただきありがとうございました!

 

 

************************************

現在ホームページの「お問い合わせフォーム」に不具合が発生しており、お問い合わせをいただいてもその内容が届かない状態となっております。

お問い合わせをいただく場合は、直接お電話をいただくか、instagramのDMからお問い合わせいただくようお願い申し上げます。

 

************************************

メガネのイマホリではインスタグラムもやっております。

こちらもぜひご覧いただき、フォローお願い致します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です