トップページ > お知らせ・Blog

トップページ > お知らせ・Blog

メガネのサイズはお顔の横幅に合わせます

2021.06.20

 

スタッフ長尾です。

洋服や靴を選ぶ時には自分の体に合うどうかサイズを探しますよね。もちろんメガネにもサイズがあります。

 

ではそのフレームのサイズはどう選ぶのか?ということになりますが、フレームはお顔の横幅に合わせるのが基本です。

 

お顔の中で一番張っている部分で合わせます。スタッフ長尾は頬骨が張っているのでそこに合わせています。

 

そしてフレームの縦の長さですが、眉から顎先までの長さの三分の一が良いとされています。上の図B

さらに図Bの長さの三分の二におさまると格好良くお洒落な感じになります。上の図A

 

フレームの横幅は基本中の基本なので流行には左右されにくいですが、たての長さは流行により大きく変化します。

 

ものすごく細く横長のフレームが流行したのおよそ10年ほど前。

 

 

さらにその10数年前にはとても大きなフレームが流行していました。

サングラスにしてもいいような大きさです。ニッと笑うと頬がくっつくほどでした。(スタッフ長尾の私物です)

 

ここ数年は長すぎず短すぎずのフレームが主流ですがこの先大きくなっていきそうな気がしています。

 

どんなメガネにしようか?

サイズ合わせはどうすれば?

 

色々お悩みの時は私たちにお気軽にご相談ください。一緒に楽しくメガネを選びましょう!!

 

*男性のフレームサイズも基本は一緒です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です