トップページ > お知らせ・Blog

トップページ > お知らせ・Blog

これまでのイメージとはちょっと違う?テイラーの新作が入荷しました

2021.06.21

スタッフ今堀です。

 

当店の人気ブランドの一つ、TAYLOR WITH RESPECT(テイラーウィズリスペクト)の新作が入荷しております。

 

dune

サイズ:47□21-143

カラー:01 Gradation Black

47,300円(税込)

 

<レンズ付きにした場合のメガネ一式参考価格>

一番お安いレンズ(単焦点)と組み合わせた場合の価格

メガネ一式 53,900円(税込)

一番お安いレンズ(遠近両用)と組み合わせた場合の価格

メガネ一式 63,800(税込)

 

※メガネ一式購入時の大体の目安としてお考えいただけると幸いです。

※度数やレンズの種類によって価格は変わりますので、詳しい価格につきましては店頭でご説明させていただきます。

 

 

“砂丘(dune)から見える地平線”をモチーフにデザインされたモデルです。

これまでのモデルとは雰囲気がだいぶ変わり、かなり太めのフレームになっています。

 

最近はどちらかというと細めのメガネフレームが流行しておりますが、他のブランドと同じようなものを作っても面白くないということで、今回はあえて太めのデザインにしてみたそうです。

 

 

僕も初めて見た時、「あれ、今までの(テイラーウィズリスペクトの)イメージとちょっと変わったな」という印象を受けました。

 

 

前回のコレクションから採用されたオリジナルのダブルSラインテンプル(ウデ)。

しなやかなカーブを描いて内側に湾曲するため、顔とフレームの距離を極端に開けず、かけた時にスッキリとした見た目になります。

 

適度なバネ性があり、太いメガネを掛けた時によくある、グッと側頭部を圧迫するような感じがなく、掛け心地も良いです。

 

 

従来のシングルタイプのSラインテンプル(以前からテイラーのフレームに採用されている細めのテンプルです)は、細身で先セル(耳にかかる部分のパーツ)がないので、見た目はすっきりしていて良いのですが、このduneのようなフロント(前枠)部分が太めで重量のあるフレームの場合は、メガネを後方に引っ張る力が足りず、どうしても前荷重になってしまいます。

 

 

ダブルSラインのテンプルの場合は、長めのプラスチックの先セルが付いているので、耳の後ろに沿わせてやることで後方に引っ張る力を生むことができます。

メガネを下がりにくくし、鼻にかかる重さを軽減することができます。

 

見た目はごっつい感じのフレームなので、一見、重くて掛けづらそうな印象を受けるのですが、全体の重量バランスがとても良いので、実際に掛けてみると意外と軽く感じるフレームです。

 

 

最近人気のクラウンパント型のレンズシェイプ。

 

太めのモデルなので、全体がブラックだとかなり重たい印象になってしまうのですが、こちらのカラーは下側にいくほど色が薄くなるグラデーションカラーとなっておりますので、見た目の印象も良い感じです。

 

 

実は、自分用に一本仕入れております(笑)

今回はこちらに薄めのカラーが入ったレンズを入れてみようかなと計画中です。

 

本日ご紹介したduneですが、既にほとんどのカラーの在庫がなくなってしまっているようです。

次回の入荷はかなり先になると思いますので、気になる方はぜひ早めのチェックをおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です