トップページ > お知らせ・Blog

トップページ > お知らせ・Blog

睡眠の質にこだわる方におすすめの商品

2016.11.19

スタッフ今堀です。

 

先月末から今月にかけて、レンズメーカー各社の
新商品発表を兼ねたセミナーが各地で行われており、
お店を代表して僕が参加してきました。

 

各メーカーが様々な新商品を発表する中で僕が一番興味をもったのが、


東海光学から発売された新しいレンズコート、
「ナイトコート」です。

 

こちらはなんと、夜専用のレンズコートなのです。

 

最近、何かと話題になっている青色光ですが、
青色光が眠りを誘うメラトニンというホルモンを抑制し、
睡眠周期を乱すことが分かっています。
だから本当は、夜に布団の中でスマホ見たりしちゃダメなんです。

 

だいぶ以前に受けたセミナーでこの話を聞いてから、
僕も家用のメガネのレンズはブルーライトカットレンズを使っています。

 

ただ、今回のセミナーで説明されていたのですが、
一般に青色光といわれる光の中にもいくつか種類があり、
体内時計に影響をあたえるのは特に480nmの光なのだそうで、
この480nmの青色光を遮断することが重要なのだそうです
(詳しくはこちらをご覧ください。)

 

そこで、体内時計に影響する480nmの青色光を効果的にカットし、
快適な睡眠をサポートする夜専用のコーティングとして、
ナイトコートが発売されることになりました。

 

僕自身、結構睡眠にはこだわる方でして(笑)
マットレスにもこだわり、オーダーメイドの枕を使ったりしています。
また、眠りに入る2時間前くらいからは
出来るだけテレビやスマホを見ないように心がけています。

 

早速自分用に欲しくなりレンズを注文してしまいました(笑)
快適な睡眠のためなら出来ることはやりたいと思っています。
それくらい僕の中では睡眠は大事です。

ちなみに、レンズの見た目はかなり黄色いです。
外に掛けて行くには・・・という感じですが、
あくまでも家で夜だけ使う用のレンズコートとお考え下さい。

 

メガネが必要ない方や日中はコンタクトを使用される方でも、
夜だけこのコートの入ったメガネを使ってみるのも良いと思います。
もちろん、普段からメガネを掛けている方にも
帰宅後の家用メガネとしておすすめです。

 

日中の活動やストレスなども影響するので、
レンズを変えたらすぐに快適な眠りが得られるわけではありませんが、
青色光対策としてやってみるのも良いのではないかなと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です