トップページ > お知らせ・Blog

トップページ > お知らせ・Blog

サングラスカラー 淡い色程カラー選びは慎重に

2019.07.30

 

スタッフ長尾です。

夏の暑さと共にサングラスのご注文も増えて来ました。

 

ドライブやフィッシング、アウトドアスポーツ等で

とにかくまぶしさをカットしたい!

という場合は色味としてはブラウングレーがおすすめです。

 

カラー濃度は瞳が見えない濃さでお作りさせていただいています。

 

色のおススメはブラウン。

コントラストがハッキリするので、

車の運転やボート競技をされる方には好評をいただいています。

ご自分のお好きなカラーを選んでいただいても、もちろんもOK!です。

 

 

室内でも使えるくらいの濃度でサングラスを作りたい時は(瞳が見える)

色選びにはちょっと注意が必要ですよ。

 

たとえばブラウンカラーの場合。

ブラウンと名の付くカラーは三色あります。

 

左から順に

明るめブラウン:フェアオークル

渋めのブラウン:フェアブラウン

赤みのブラウン:フェアマロン

 

上段は濃度15%のフルカラー

下段は色が徐々に薄くなっていく濃度25%のグラデーションです。

 

 

ご自分のお好きな色で選んでいただいても良いのですが

似合う・似合わないがハッキリ出てしまうこともあり

色選びは濃い色よりも注意が必要です。

 

好きな色なんだけどなんだか顔色が悪く見える。

なんてことも起こってしまうからです。

 

 

色って結構面倒くさいのね、と思ったあなた。

そんな時にはパーソナルカラー診断をご利用ください。

 

 

スタッフ長尾が短縮版、クイックパーソナルカラー診断させて頂きます。

こちらは事前予約なしでも大丈夫です。

 

月曜日は休んでいることが多いのですが

お店に居る時は「短縮版カラー診断やって。」と一声おかけください(*^_^*)

 

*パーソナルカラー診断のみのサービスは行っていません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です