トップページ > お知らせ・Blog

トップページ > お知らせ・Blog

先日ご紹介した新しいレンズ、早速ご購入いただきました

2018.10.12

スタッフ今堀です。

 

先日のブログで、HOYA社から新たに発売された

オーダーメイドタイプのレンズをご紹介しましたが、

3連休中に早速そのレンズをご購入いただきました。

 

 

ご購入いただいたのは、HOYALUX 雅(みやび)というレンズです。

一応、この上にもRsi(アールエスアイ)というレンズがあるのですが、

HOYAのレンズグレードの中では最上位のグレードで、

最新のレンズ設計技術が使われた高性能なレンズです。

 

「目は大事だから、せっかく買うなら良いものにしたい。」

そう言ってこちらのレンズをお選びいただきました。

 

今回のお客様は、片目が近視、片目が遠視という目で、

左右のレンズ度数差がかなり大きいお客様でした。

左右のレンズ度数差が大きい方の場合、

一般には遠近両用レンズは使いにくいと言われています。

(個人差があります。)

 

 

今回お買い上げいただいた雅(みやび)というレンズには、

左右の度数差を補正して設計を最適化する

両眼バランス設計という技術が使われています。

左右の度数差が大きい方でもクリアな視界が得られ、

通常の遠近両用レンズよりも使いやすいと言われています。

それも雅(みやび)をおすすめした理由の一つです。

 

 

 

選んだフレームの装用条件に合わせて見え方を最適化する

「パーソナルフィット」

こちらもBOOM individualシリーズだけの機能です。

今回は現在お使いのメガネのレンズだけを交換し、

フレームはそのまま使いたいというご希望だったので、

お客様のフレームを掛けていただいたき、測定を行いました。

 

 

フレーム前傾角フレーム頂点間距離フレームそり角

3種類のデータを測定します。

レンズを注文する際には、度数だけでなくこれらのデータも入力します。

そうすると、それぞれの数値をメガネレンズの設計に反映させた

オーダメイドレンズが出来上がります。

まさに、あなただけの「Only One レンズ」

お客様にお渡しできるのが楽しみです。

 

 

BOOM individualシリーズをご希望されるお客様には、

事前にご予約をお願いしております。

測定ができるスタッフが不在の場合もありますので、

お店に来られる前に一度お電話いただけると幸いです。

通常のレンズに比べると少し時間とお金がかかりますが、

それだけの価値はあるレンズだと思います。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です