トップページ > お知らせ・Blog

トップページ > お知らせ・Blog

メガネにアルコール消毒はしないでください

2021.10.05

 

スタッフ長尾です。

 

新型コロナウィルスの感染予防対策として、手指の消毒は欠かせませんね。

当店も入口に置いていますのでご協力のほどよろしくお願いします。

 

 

さてそのアルコール消毒ですが、眼鏡にはしないでくださいね。

 

メガネは身に付ける物なので心配ではあると思いますが、アルコールはメガネの劣化をはやめてしまいます。

 

プラスチック製フレームですと光沢がなくなり白っぽく変色してしまいます。

長年使ったメガネのテンプル(ウデ)の先のプラスチックカバーが、白っぽくなる現象が短期間で起きてしまいます。

 

素材自体も変質し壊れやすくなります。

 

また金属素材のフレームは、表面に何らかのコーティングをされていることもあるので、変色や変質する可能性があります。アルコール消毒した手で触る時もご注意ください。

 

「では、どうしたいいの?」ってなりますよね。

 

基本は、

水洗い(流水で)+メガネクリーナー

です。

 

1.水でメガネ表面のほこりや異物を洗い流す。

2.その後クリーナを使って洗う。

3.クリーナーがメガネ表面に残らないようにもう一度水で洗い流す。

4.ティッシュペーパーで水分を拭きとる。

(水分が残っていると水あかや錆びの原因になります)

5.メガネ拭きでレンズ、フレームを拭き上げてください。

 

メガネクリーナーが無い場合は、台所用中性洗剤を水で薄めて使ってください。

 

大切なメガネ、適切なお手入れでながくお使いください。

 

************************************

メガネのイマホリではインスタグラムもやっております。

こちらもぜひご覧いただき、フォローお願い致します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です